キャリアコーチングおすすめ12選を徹底比較!失敗しない選び方も解説【2024年最新】

本記事にはプロモーションが含まれています。

キャリアコーチングサービスがたくさんありすぎて、どこを選べばよいのか迷っている方に向けて、各社の料金や特徴といった基本情報から、メリット・デメリットまで比較します。各社の口コミ評判もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコーチングとは

遠くを見つめる女性

コーチングとは、運動・勉強・技術などの指導をすることを意味します。

コーチングには、ライフコーチやエグゼクティブコーチなど様々なジャンルがありますが、キャリアコーチングとは、キャリアに特化したコーチングになります。

会社によってはキャリア相談、またはキャリアカウンセリング、パーソナルトレーニングといった言葉を使います。

よくある勘違いは、スポーツのコーチ(指導者)をイメージしてしまうことです。キャリアコーチングは「あなたはこういう人生を歩みなさい!」と指導してくれるのではなく、自分の中で潜在的に感じていた『ぼやっ』とした気持ち・考え方を「あなたの価値観ってこういうことですよね?」と顕在化してくれる役割が大きいです。

キャリアコーチングサービスが増えた背景

キャリアカウンセリングを受ける男性

コーチングの歴史は古いですが、日本国内ではキャリアコーチングを展開する企業が2019年頃から急に増えてきました。これは副業やリモートワークなど働き方が多様化した一方で、自分に合った選択はどれなのか不安や疑問に思う方が増えたことが一因です。今後さらに市場規模は広がると予想されます。

実は求職者側が転職エージェントを無料で利用できるのは、職業安定法という法律で求職者側から手数料を受け取ることは禁止されているからです。

リクルートエージェントやdodaなどの転職エージェントは企業側からの紹介手数料で儲けています。

このようなビジネスモデルから、転職エージェントは求職者に対して自社が契約している企業の求人を紹介し、そこから求職者が入社してくれなければ1円の売上にもなりません。

また、どんなに志望業界に優良ホワイト企業があっても転職エージェントがその会社と契約していなければ求人を紹介されることはありえません。

つまり転職エージェント側にとって「転職させにくい人」または「転職する予定がない人」は相手にしたくない存在です

「面接対策だけしてほしい」「アドバイスだけほしい」登録者は邪魔以外の何者でもありません。

転職エージェントによくある求人票を紹介するだけのスタイルに「信用できない」「キャリアプランのことを真剣に考えてくれていない」といった不信感に関する口コミ・レビュー・評判も多くあります。

中には強引に内定承諾を迫り、他社の選考を辞退させ、クライアント企業に入社させようとするブラックな転職エージェントもいます。

採用百科事典
採用百科事典
人材紹介ビジネスは、構造的に求職者側に100%全力で向き合うのが難しいのがデメリットと言われてきました。

そうした現状から、これまで少数派だった「利害関係のない第三者に相談したい」「会社選びに失敗したくないから、お金を払ってでも専門家に詳しく相談に乗ってほしい」という求職者の方々が増えてきたため、キャリアコーチングサービスを始める企業が増えてきました。

LINE相談やオンライン動画面談など便利なネットサービスが普及したことで、日本全国からの問い合わせに対応しやすくなったのもサービスが増えた要因です。

関連記事:転職・キャリアの相談が有料のサービス15選!料金や特徴を比較

キャリアコーチングサービスおすすめ12選

通話をする女性

おすすめのキャリアコーチングサービスを12社、料金や特徴を比較して紹介します。

サービス名
料金(税込)
無料体験の有無
返金保証
ポジウィルキャリア
385,000円~
キャリドラ
記載なし
マジキャリ
385,000円~
ミートキャリア
160,000円~
キャリート
156,000円~
キャリスピ
記載なし
スゴキャリ
273,900円~
WorX
転職成功時の後払い
(月給の10%を24ヶ月)
※ 転職が成功するまで費用発生なし
×
×
きづく。転職相談
187,000円~
×
ライフシフトラボ
498,000円〜
キャリアアップコーチング
330,000円~
dodaXキャリアコーチング
19,800円
×

それぞれの特徴について詳しく解説するので、最後までご覧ください。

ポジウィルキャリア

ポジウィルキャリア

ポジウィルキャリアは「どう生きたいか?でキャリアをきめる」を掲げ、キャリアで悩む人向けにサービスを提供しています。

従来の転職サービスのように転職先の求人を紹介するのではなく、あなたの”理想の将来”を見据えた中長期のキャリアプランを設計してくれます。

具体的な転職意向までは固まっておらず、「今の会社でいいのかな」「やりたいことが見つからない」と言ったぼんやりとした悩みを抱える人に対して、生き生きと働くことができる状態を目指しています。

相談内容に合わせてアドバイザーを選択でき、採用通過率1%をくぐり抜けた認定アドバイザーの中には人材紹介会社の元営業や、大手企業の採用担当や元役員など様々な経歴を持ったプロが揃っています。

そして何よりもキャリア心理学に基づいた体系的なプログラムが特徴で、自己分析を通じた軸の確立、キャリア戦略や転職活動支援、入社後のサポートまで網羅的にサポートしてくれます。

近年増えているキャリアコーチング業界の中ではパイオニアのような存在であり、最大手と言えるため、気になる人はまず無料のカウンセリングに申し込んでみるのをおすすめします。

  • 料金(税込)
  • キャリアデザインプラン:¥385,000
    キャリア実現プラン:¥649,000
    キャリア・年収UP:¥935,000

  • 無料体験あり
  • 返金保証あり
  • 運営会社:ポジウィル株式会社
  • 代表:金井芽衣

  • 公式サイト:https://posiwill.jp/career/

公式サイトはこちら

関連記事:ポジウィルキャリアの評判はどう?口コミの真相を実際に検証してみた!

キャリドラ

キャリドラ

キャリドラは年収アップに特化したキャリア相談サービスです。

他の有料転職・キャリア相談サービスは自己実現のサポートが多いのに対して、キャリドラは長期的に市場価値を上げて年収をアップさせることを掲げています。

自己分析やキャリアプランの設計のような一般的なキャリアコーチングのサービスのほか、論理思考集中講義や、マイクロオフィススペシャリスト試験対策(Excel)のような仕事で役に立つスキルの習得のサポートをしてくれることも年収が上がる要因の一つになっています。

女性の利用者が約6割を占めているのも特徴で、ハイキャリア転職に成功した現役トレーナーが「希望の職種に就きたい」「年収を上げたい」と考えている方をサポートしてくれます。

  • 料金(税込)
  • 記載なし

  • 無料体験あり
  • 返金保証あり
  • 運営会社:株式会社カメレオン
  • 代表:川上権崇郎

  • 公式サイト:https://careerdrive.jp/

関連記事:キャリドラの評判・口コミを徹底解説!営業が強引・怪しいのは本当?

マジキャリ

マジキャリ

マジキャリは25歳~35歳の転職活動中の方に特におすすめのサービスです。

というのも、運営元のアクシス株式会社は会社設立当初からビズリーチやリクルートエージェントと同じ人材紹介サービスをしており、現在も転職エージェント事業をしているため、転職相談や面接対策など具体的な転職の悩みにも、転職の専門家からアドバイスしてもらえるからです。

また、マジキャリは2020年2月から始まっており、今では数多くあるキャリアコーチングサービスの中でも特に早い時期からサービスを提供しているため、ポジウィルキャリアと並ぶ業界のパイオニア的存在とも言えます。

面接で落ち続けているなら自己分析に問題があるケースが多いので、一度立ち止まってマジキャリのキャリアコーチングを体験することをおすすめします。

  • 料金(税込)
  • キャリアデザインコース:¥385,000
    自己実現コース:¥594,000
    安心転職コース:¥880,000

  • 無料体験あり
  • 返金保証あり
  • 運営会社:アクシス株式会社
  • 代表:末永雄大

  • 公式サイト:https://majicari.com/

関連記事:マジキャリの評判をどこよりも詳しく解説!料金が高い?無料相談だけしたい方も必見!

ミートキャリア

ミートキャリア

ミートキャリアは女性(子育て中)におすすめのキャリアコーチングサービスです。

社長が女性ということもあり、様々なキャリアを経験してきた女性キャリアコンサルタントが揃っています。ミートキャリアでは転職や長期的なキャリア形成の課題に対して、プロのキャリアカウンセラーがフラットな立場で解決の提案・アドバイスを行います。

キャリアカウンセラーには育休復職を経験したワーママ(ワーキング・マザー)も在籍。子育てと仕事の両立が難しい「小1の壁」や「マミートラック」問題を経験してきたベテランスタッフが揃っているのは心強い存在です。

副業チャレンジ編といった独特なプログラムや、定期的なオンラインイベントなどユニークな取り組みをしています。2019年11月に始まったサービスですが、資金調達を受けて拡大中になり、今後さらに成長してくことが期待されています。

  • 料金(税込)
  • 自己分析パック(3ヶ月):¥176,000
    転職パック(3ヶ月):¥264,000

  • 無料体験あり
  • 返金保証あり
  • 運営会社:株式会社fruor
  • 代表:喜多村若菜

  • 公式サイト:https://www.meetcareer.net/

キャリート

キャリート

キャリートは所属コーチ全員が「国家資格キャリアコンサルタントもしくはプロコーチ資格保持者」でキャリア支援経験が豊富であり、サービス終了後も活用できる「キャリア選択力」を身につけることを目的としたキャリアコーチングサービスです。

また、HSP(繊細さん)の特性を理解したキャリアコーチングにも定評があります。キャリートのコーチ陣はすべて複数回の転職経験があり、転職回数が多い方へのコーチングも得意です。

キャリートは日本ビジネスリサーチが2023年8月におこなった20代〜30代のキャリアに悩む男女220名への第三者機関調査の結果、「信頼度」「サポート充実度」「コーチ対応推奨度」の3部門で高評価を獲得しました。

費用面でも、他のキャリアコーチングサービスに比べて手頃に設定されています。無料のキャリア相談も60分と長いため、疑問や不安をよりじっくりと解決できるでしょう。

  • 料金(税込)
  • キャリア設計コース:¥156,000
    転職サポートコース:¥219,000
    フルサポートコース:¥340,000

  • 無料体験あり
  • 返金保証あり
  • 運営会社:株式会社ルメス
  • 代表:宗像祐

  • 公式サイト:https://career-meet.com/

関連記事:キャリートの評判を解説!HSPでも使える?料金は高い?口コミを徹底分析!

キャリスピ

キャリスピ

キャリスピは、株式会社GAOL-Bが運営するキャリア特化のコーチングサービスです。

「仕事がうまくいかずモヤモヤしているけど誰に相談すればいいんだろう」
「このままではいけないとは思っているけど、何からすればいいかわからない」

上記のようなキャリアに関する悩みを抱えている人とマンツーマンのセッションをおこない、あなたの強みと自信を引き出し、キャリア(成果や、年収、市場価値)を加速します。

通常5,500円のコーチングが無料で体験できるため、キャリアコーチングを受けてみたいけど料金が気になるという人はぜひ一度申し込んでみることをおすすめします。

  • 料金(税込)
  • 記載なし

  • 無料体験あり
  • 返金保証なし
  • 運営会社:株式会社GAOL-B
  • 代表:村岡大樹

  • 公式サイト:https://goal-b.co.jp/careerspeed/

関連記事:キャリスピの評判は?リアルな口コミを徹底解説!怪しい&高い?結局どうなの?

スゴキャリ

スゴキャリ

スゴキャリは、あなたに合った仕事を見つけることができる転職コーチングです。

あなたに合った仕事を見つけることで、「仕事の成果が上がりやすくなり、年収も上がり、そして月曜日が楽しみになる」そんな状態を実現するためにスゴキャリはキャリアコーチが具体的なアクションプランを設計してくれます。

スゴキャリは年収アップ成功率94%の実績があり、転職に力を入れていることがわかります。他のキャリアコーチングサービスと比べると最低料金/コース回数が高めですが、がっつりサポートしてほしい人には向いていると言えるでしょう。

  • 料金(税込)
  • スピードキャンプコース:¥273,900
    ベースキャンプコース:¥547,800
    ブートキャンプコース:¥768,900
    ブートキャンププラスコース:¥1,097,800
    エグゼクティブキャンプコース:¥1,699,000

  • 無料体験あり
  • 返金保証あり
  • 運営会社:株式会社カタリスト
  • 代表:吉田潤平

  • 公式サイト:https://www.sugocari.com/

関連記事:【完全版】スゴキャリってどんなサービス?評判・口コミ・他社と何が違う?

WorX

worx

WorX(ワークス)は、業界初の異業種転職の総合キャリア支援サービスです。

転職エージェントとキャリアスクールのいいとこ取りをしたようなサービスで、約3,000件の成長企業求人を紹介できるほか、200時間のスキルアッププログラムを受けることができます。

なんと言っても一番の特徴は入会金・受講料が0円なことです。料金は転職成功時の後払いになっています。

IT業界で成功するための営業スキルの習得や、未経験からでもIT業界でのキャリア転換を実現するためのキャリアコーチングサービスで、近年急速に成長しているITおよびSaaS業界での成功に向けたスキルを習得し、多くのユーザーを年収が50万円から120万円以上向上させた実績があります。

  • 料金(税込)
  • 転職成功時の後払い(月給の10%を24ヶ月分)

  • 無料体験あり
  • 返金保証なし
  • 運営会社:WorX株式会社
  • 代表:藤原義人

  • 公式サイト:https://worx.jp/lp/1/

きづく。転職相談

きづく。転職相談

きづく。転職相談は転職エージェントに対して不信感を抱いている方々におすすめです。

きづく。転職相談では経験豊かなキャリア専門家が、個別に調整された「理想の未来づくりのプログラム」を提供します。各プログラムは、最短1ヶ月で自身の強みや価値観、会社や仕事の魅力、理想のキャリアパスに気づく手助けをしています。

料金も他社サービスと比べると比較的安く、初めて転職サービスを利用する人にもおすすめです。

さらに、無料のアフターサポートとして「トレーニング修了後30分の壁打ち(面談)機会」を提供しているのも魅力です。ノルマがないため不要な求人を押し付けられることもありません。

  • 料金(税込)
  • 1ヶ月プラン:¥187,000
    転職相談プラン:¥396,000
    強み相談プラン:¥209,000

  • 無料体験あり
  • 返金保証なし
  • 運営会社:株式会社one-recollection
  • 代表:近藤奎祐

  • 公式サイト:https://kidzukutensyoku.com/

公式サイトはこちら

関連記事:きづく。転職相談の評判を解説!料金は高い?本当に使えるの?口コミを徹底分析!

ライフシフトラボ

ライフシフトラボ

ライフシフトラボ(LIFE SHIFT LAB)は40代・50代に特化したキャリア複業スクールです。

複業や社外活動を活かして転職、独立起業、定年後のセカンドキャリアなど、人生の後半に向けた自律的なキャリアを築くための実践的なプログラムを提供しています。

他のキャリアパーソナルトレーニングは20代〜30代向けのサービスが多いため、キャリアの成熟期を迎えた40代・50代向けのサービスは珍しいと言えます。

ライフシフトラボでは、40代や50代以降の方々のキャリアに関する相談や、複業や社外活動の準備から始める支援を提供しています。経験豊富なコーチがあなたをサポートし、40代や50代のキャリアに関する悩みを共に考えるパートナーとして活用できます。

  • 料金(税込)
  • ¥398,000~

  • 無料体験あり
  • 返金保証あり
  • 運営会社:株式会社ライフシフトラボ(2023年4月24日、株式会社ブルーブレイズより社名変更)
  • 代表:都築辰弥

  • 公式サイト:https://lifeshiftlab.jp/

キャリアアップコーチング

キャリアアップコーチング

キャリアアップコーチングは、科学的な理論に基づいた診断や自己理解を深めるワーク、コーチングセッションを通じて、理想のキャリアを実現するためのキャリアコーチングサービスです。

過去から現在までの人生やキャリアを振り返り、自身の価値観や重要な要素を明確にすることで、将来の人生とキャリアの方向性を明確化し、自己効力感を向上させます。

さらに、ビジネス経験に富んだ代表がDeNAで事業責任者やベンチャー役員を務めた経験を活かし、内定獲得に向けて必要な支援を提供します。

  • 料金(税込)
  • 自己分析支援プラン:¥330,000
    転職・キャリア支援プラン:¥495,000
    プレミアムキャリア支援プラン:¥660,000

  • 無料体験あり
  • 返金保証あり
  • 運営会社:合同会社ラーンアンドグロー
  • 代表:長沼智久

  • 公式サイト:https://careerup-coaching.jp/

doda Xキャリアコーチング

dodaXキャリアコーチング

dodaXキャリアコーチングは、マネジメント職や役員クラスといったハイクラス人材向けのキャリア相談に最適なサービスです。

国内大手シンクタンクと共同開発した「AIマッチングシステム」により、膨⼤な性格診断データから最適なサポーターを提案してくれます。初回セッション後のサポーター変更も可能なため、本音でしっかり話し合えるサポーターと出会えます。

dodaXキャリアコーチングは、明確に「ハイクラス」および「ハイクラスを目指す方々」に特化しています。セッション形式はオンラインのみですが、どこからでもアクセス可能なので、多忙な方にも便利です。

  • 料金(税込)
  • ¥21,780

  • 無料体験なし
  • 返金保証あり
  • 運営会社:パーソルキャリア株式会社
  • 代表:瀬野尾裕

  • 公式サイト:https://doda-x.jp/career-coaching/

キャリアコーチングサービスを選ぶ3つのポイント

首をかしげる女性

自分に合ったキャリアコーチングサービスを選びたい!という方に向けて、3つのポイントを紹介します。

それぞれのコツについて詳しく解説します。

サポート体制の充実さで選ぶ

キャリアコーチングサービスを利用する際には、サポート体制の充実さに注目しましょう。

サービスが提供するコーチの数や経験、サポートチームの人数や対応時間など、自分に必要なサポート体制がしっかりしているかどうかを確認してください。

特に自分の目標やニーズに合わせたサポートが受けられるかが重要です。

コーチング実績で選ぶ

キャリアコーチングサービスを選ぶ際には、コーチング実績も重要なポイントです。

実績のないコーチだと、ノウハウなどがなくキャリアコーチングが失敗に終わる可能性があります。

自社のホームページ上に実績や経歴を公表しているキャリアコーチング会社も多いため、一度確認してみましょう。

無料体験を利用して選ぶ

キャリアコーチングサービスを選ぶ際には、まず無料体験を利用するのがおすすめです。

無料体験を受けることで、サービスの内容やコーチのレベルを確認できます。

キャリアコーチングは決して安くないサービスです。自分に合ったサービスかどうかを判断するために、複数のサービスの無料体験を受けて比較検討してみましょう。

採用百科事典
採用百科事典
キャリアコーチングの無料体験を受けるなら、業界最大手のポジウィルキャリアは外せません。
 
他のサービスと比較する際の基準にもなるため、まずはじめに体験してみることをおすすめします。
 

ポジウィル

公式サイトはこちら

キャリアコーチングサービスの注意点

落ち込む女性

キャリアコーチングの注意点として、基本的に複数回単位(数ヶ月単位)の契約になるため、料金が高いということが挙げられます。

転職サイトやエージェントといった無料で利用できる従来の転職サービスと比べると、有料であるキャリアコーチングは高いと感じてしまうかもしれません。

ではなぜキャリアコーチングが高いのか、その理由を下記で詳しく解説します。

求人紹介をしないサービスだから

転職エージェントが無料で利用できるのは、斡旋した求職者が採用された場合、企業から紹介料を得るビジネスモデルで成り立っているからです。

それゆえに、より紹介料の高い企業を紹介したり、内定後の強引なクロージングをおこなうエージェントも中には存在します。

転職エージェントとキャリアコーチングの違い

一方で、キャリアコーチングは求人の紹介をおこなわず、利用者から直接料金を頂戴するサービスです。

利用者から料金をもらうビジネスモデルだからこそ、ある意味企業との癒着がなく、キャリアのプロが本気で向き合ってサポートしてくれるのです。

パーソナルトレーニングだから

キャリアコーチングに限らず、一般的にパーソナルトレーニングは1対1が基本です。

集団で指導するよりも個別に指導するほうが1人あたりの人件費がかかるため、パーソナルトレーニングは高いのです。

例えば、受験勉強のような「正解が決まっているもの」であれば、集団授業でも問題ないかもしれません。

しかし、キャリアは個別性が極めて高く、人それぞれ正解が違うため、パーソナルトレーニングが求められるというわけです。

最近は誰に相談したいか自分でキャリアカウンセラーを選べるシステムの会社もあるため、2つほどお試しで申し込んでみて自分に合っている担当者で決めるのも賢い方法です。

関連記事:キャリアコーチングは高い?本当に効果はある?各社の料金を徹底比較!

キャリアコーチングサービスに関するよくある質問

最後に、キャリアコーチングサービスに関するよくある質問を3つ紹介します。

無料で受けられるキャリアコーチングサービスはありますか?

一部のキャリアコーチングサービスでは、無料体験のプランが用意されています。無料体験ができるキャリアコーチングサービスで特におすすめなものは以下の通りです。

  • ポジウィルキャリア
  • マジキャリ
  • ミートキャリア

コーチのレベルや相性を確認するためにも、まずは無料体験を受けてみることをおすすめします。

ポジウィル
公式サイトはこちら

個人で利用するキャリアコーチングサービスはなぜ値段が高いのですか?

個人で利用するキャリアコーチングサービスの値段が高い理由は、主に以下の点が挙げられます。

  • そもそもキャリアコーチングサービスは人件費が高いサービスだから
  • 転職エージェントに比べて顧客単価が低いから
  • 企業運営に必要なコストを賄う必要があるから

選ぶ際に失敗しないためにも、まずは無料体験を受けてみるのがおすすめです。

関連記事:【裏ワザ】キャリアコーチングを無料で使うには?禁断の方法を紹介!

40代からでも利用できるキャリアコーチングサービスはありますか?

40代からでも利用できるキャリアコーチングサービスは以下の通りです。

  • キャリート
  • ライフシフトラボ

年齢に関係なく、自分のキャリアを見直したいと思う方に対して、様々なキャリアコーチングサービスが提供されています。年齢や経験を活かしたキャリアプランや転職支援など、40代からでも充実したサービスを提供しているサービスを選べます。

まとめ

終身雇用が崩壊したことで、転職も当たり前になってきました。ファーストキャリアで選んだ会社が合わないと感じたら無理せず、セカンドキャリアで新しい人生を選んでほしいと思います。しかし、転職活動で失敗しないためにも、自分の軸を見つめ直す作業は重要になってきます。

採用百科事典
採用百科事典
20代のうちにキャリアコーチングサービスを一度うけて、キャリアを見つめ直すことをおすすめします。なぜなら30代や40代になってからでは転職も容易ではなく、そのときになって後悔してもキャリアの修正がきかないからです。

人生をより楽しく、より充実したものにするには20代のうちからのキャリア設計は欠かせません。

キャリアコーチングは高額なサービスですので「やばい」「怪しい」「やめとけ」「詐欺なのか」と不安に思われるかもしれませんが、今回ご紹介したところはすべてちゃんとした法人運営なので安心してください。

初回終了時点での口コミを調べたところ、無理に勧誘されることはなさそうです。一部では途中解約も受け付けているので、最初に確認しておいたほうがいいでしょう。

就職活動や転職活動では自己分析が大切だと言われていても、何から始めればいいのかわからなかったり、自分一人ではどうしたらいいか不安を抱える人は多いと思います。

値段が高いと思われるかもしれませんが、初回は無料だったり、途中解約できたりすることがしっかり明記されています。合わなかったら初回だけで辞めれば(または途中解約)いいだけですので一度試してほしいと思います。

ポジウィルキャリア

どう生きたいか?でキャリアをきめる最大手キャリアコーチングサービス
自己分析を通してあなたの生きる軸を作る

\ポイント/

  1. キャリア心理学に基づいた体系的なプログラム
  2. 採用通過率1%をくぐり抜けた認定アドバイザーが揃う
  3. 市場価値診断やコーチング認定講座もある

公式サイトはこちら

SNSでもご購読できます。