【厳選比較】キャリアコーチングサービスおススメ4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャリアコーチングサービスがたくさんありすぎて、どこを選べばよいのか迷っている方に向けて、各社の特徴から料金と言った基本情報から、メリット・デメリットまでを比較してみました。各社の口コミ評判もありますので、ぜひ参考にしてください。

キャリアコーチングとは

コーチングとは、運動・勉強・技術などの指導をすることを意味します。コーチングには、ライフコーチやエグゼクティブコーチなど様々なジャンルがありますが、キャリアコーチングとは、キャリアに特化したコーチングになります。会社によってはキャリア相談、またはキャリアカウンセリングといった言葉を使います。

よくある勘違いとして、スポーツのコーチ(指導者)をイメージしてしまうことです。キャリアコーチングは「あなたはこういう人生を歩みなさい!」と指導してくれるのではなく、自分の中で潜在的に感じていた『ぼやっ』とした気持ち・考え方を「あなたの価値観ってこういうことですよね?」と顕在化してくれるサポートの役割が大きいです。

コーチングの歴史は古いですが、キャリアコーチングを展開する企業が2019年頃から急に増えてきました。これは副業やリモートワークなど働き方が多様化した一方で、自分に合った選択はどれなのか不安や疑問に思う方が増えたことが一因です。今後さらに市場規模は広がると予想されます。

キャリアコーチングの仕組み

以前は対面中心でしたが、現在はコロナウイルスの影響で各社とも対面を中止しています。2020年からラインやメール、ズーム等のオンラインコミュニケーションが主流です。利用者のほとんどは社会人ですので、平日夜か土日に対応してくれるサービスがほとんどです。

基本的に複数回単位のサービスが多く、数ヶ月単位の契約となります。最近では誰に相談したいか自分でキャリアカウンセラーを選べる仕組みの会社もあります。今回4社を厳選して比較させていただきましたが、調べればもっと多くのサービスが見つかるでしょう。

キャリアコーチングの注意点

口コミを調べたところ「年下の人間から偉そうに言われるのが気に食わない」といった口コミを発見できました。ときに厳しい意見を言われることを覚悟しておく必要があります。

また「なんか合わなかった」との口コミもありましたが、キャリアコンサルタントとの相性の問題もあると思います。初回は無料で受けられるところが多いので、2つほどお試しで申し込んでみて自分に合っているサービスを選ぶのが賢い方法です。

マジキャリ

マジキャリ
公式サイト:https://majicari.com/
料金:入会金5万円+5回/27万5千円~
運営会社はアクシス株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:末永雄大)です。

25歳~35歳頃の男性または転職活動中の方におススメです。特に営業職・人材業界・ウェブ業界に一つでも当てはまるなら間違いないでしょう。なぜなら社長がリクルート&サイバーエージェント出身なので人材業界やインターネット領域への転職支援を得意としており、社内に知見ノウハウが溜まっているからです。

会社設立当初からビズリーチやリクルートエージェントと同じ人材紹介サービスをしており、現在も転職エージェント事業をしていますので、転職相談や面接対策など具体的な転職の悩みにも、転職の専門家からアドバイスしてもらえるのが最大の特徴です。

面接で落ち続けているなら自己分析に問題があるケースが多いので、一度立ち止まってキャリアコーチングを体験することをおススメします。アクシスなら初回無料でプロのキャリアコンサルタントが相談に乗ってくれます。

関連記事:キャリア相談マジキャリとは?使い道やメリットを解説!評判や口コミも!

ポジウィルキャリア

ポジウィルキャリア
公式サイト:https://posiwill.jp/career/

料金:入会金5万5千円+5回/33万円~
運営会社はポジウィル株式会社(東京都港区、代表取締役:金井芽衣)です。

女性におススメのキャリアコーチングサービスです。社長が女性ということもあり、様々なキャリアを経験してきた女性キャリアトレーナーが揃っています。ポジウィルキャリアではトレーニング回数やチャットサポート期間に応じて、三種類のプランから選ぶ仕組みになっています。

ポジウィルキャリア(旧:ゲキサポ)ではトレーナーが定期的に研修を受けているため、 担当トレーナーによってサポートの 質が落ちることがないのが特徴です。初回45分間は無料でキャリアカウンセリングが可能です。

ニューキャリア

ニューキャリア
公式サイト:https://uzuz.jp/newcareer/

料金:4回/22万円~
運営会社は株式会社UZUZ(東京都渋谷区、代表取締役:岡本啓毅)です。

フリーター・既卒・第二新卒におススメです。運営会社のウズウズは、マジキャリ運営のアクシスと同じく、若い社会人(新卒・既卒・第二新卒)に特化した人材紹介サービスを展開しており、キャリアが浅く専門スキルがない人に対してのキャリア設計は熟知しているのが強みです。初回60分間は無料でキャリアカウンセリングが可能です。

ミートキャリア

ミートキャリア
公式サイト:https://www.meetcareer.net/
料金:1回11490円など

運営会社は株式会社fruor(東京都港区、代表取締役:喜多村若菜)です。

女性(子育て中)におススメのキャリアコーチングサービスです。社長が女性ということもあり、様々なキャリアを経験してきた女性キャリアコンサルタントが揃っています。ミートキャリアでは転職や長期的なキャリア形成の課題に対して、プロのキャリアカウンセラーがフラットな立場で解決の提案・アドバイスを行います。

キャリアカウンセラーには育休復職を経験したワーママ(ワーキング・マザー)も在籍。子育てと仕事の両立が難しい「小1の壁」や「マミートラック」問題を経験してきたベテランスタッフが揃っているのは心強い存在です。

副業チャレンジ編といった独特なプログラムや、定期的なオンラインイベントなどユニークな取り組みをしています。2019年11月に始まったサービスですが、資金調達を受けて拡大中になり、今後さらに成長してくことが期待されています。

関連記事:おススメ有料転職相談・キャリアカウンセリングサービスまとめ

まとめ

終身雇用が崩壊したことで、転職も当たり前になってきました。ファーストキャリアで選んだ会社が合わないと感じたら無理せず、セカンドキャリアで新しい人生を選んでほしいと思います。しかし、転職活動で失敗しないためにも、自分の軸を見つめ直す作業は重要になってきます。

20代のうちにキャリアコーチングサービスを一度うけて、キャリアを見つめ直すことをおススメします。なぜなら30代や40代になってからでは転職も容易ではなく、そのときになって後悔してもキャリアの修正がきかないからです。人生をより楽しく、より充実したものにするには20代のうちからのキャリア設計は欠かせません。

高額なサービスですので「怪しい」「詐欺なのか」と不安に思われるかもしれませんが、今回ご紹介したところはすべて法人運営なので安心してください。初回終了時点での口コミを調べたところ、無理に勧誘されることはなさそうです。

就職活動や転職活動では自己分析が大切だと言われていても、何から始めればいいのかわからなかったり、自分一人ではどうしたらいいか不安を抱える人は多いと思います。値段が高いと思われるかもしれませんが、初回は無料だったり、途中解約できることがしっかり明記されています。合わなかったら辞めればいいだけですので一度試してほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。