【ノバレーゼ転職成功の秘訣】中途採用や口コミ評判を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これからブライダル事業を展開する株式会社ノバレーゼに転職したいと考えている人は必見の採用情報から働く魅力をまとめました。

ノバレーゼの会社概要

会社名:株式会社ノバレーゼ
本社所在地:東京都中央区銀座1-8-14 銀座YOMIKOビル4F
創立:2000年11月1日
資本金:1億円(2019年12月31日現在)
代表者:代表取締役社長 荻野洋基
従業員数:2,280人(連結)※パート・アルバイト含む(2019年12月31日現在)
URL:https://www.novarese.co.jp/

リクルート出身の浅田剛治によって創業され、2006年に東証マザーズに上場。2016年、生抜き社員であった荻野洋基を社長に起用。同年、NAPホールディングス株式会社による完全子会社化に伴い、東証一部において上場廃止。

競合他社は株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ(東京都)、株式会社ツカダ・グローバルホールディング(東京都)、ワタベウェディング株式会社(京都府)、株式会社エスクリ(東京都)などが挙げられます。

ノバレーゼの事業内容・ビジネスモデル

ブライダル事業(婚礼プロデュース部門・婚礼衣裳部門・レストラン部門)を展開。国内に50店舗以上の自社物件においてサービスを提供しつつ、海外(ハワイ)にも事業を拡大。20代後半~30代のマチュアな(成熟した)大人がメインターゲット。

ノバレーゼの強み

普遍的な価値を有するシンプルでスタイリッシュな結婚式場

2000年代初期に流行した欧米風ゲストハウスのような、その時々の流行にのみ着目したファッショナブルな建築物ではなく、どの時代においてもその価値を変えることの無い普遍的なデザインを意識した、シンプルでスタイリッシュなゲストハウスを全国各地に展開。

同じデザインや構造の建物はなく、その土地ならではの文化、歴史、景観を最大限に活かした唯一無二の建築であることも特徴。ブライダル業界としては珍しく、数々の建築表彰受賞歴を有する。

世界的なデザイナーとのオリジナルコラボレーションドレスを展開

英国王室御用達のブランド「テンパリー・ロンドン」や、世界が別格と認めるコスチュームジュエリーのトップブランド「ミリアム・ハスケル」など、世界的に有名なブランドとのコラボレーションアイテムを展開。

信用と実績があるからこそ、他ブランドでは取り扱っていないノバレーゼオリジナルでのコラボレーションが実現できている。

顧客管理システムや結婚式準備サポートシステムの内製化

旧態依然とした業務体制となっていることも多いブライダル業界内にて、IT投資には積極的な企業。自社でさまざまなシステムを内製化し、結婚式準備サポートシステム「WEDO」については外販も行っている。

充実した教育研修プログラム

スタッフの等級に応じた、階層および職種別の研修カリキュラムはすべて内製化されており、スタッフのビジネススキルとヒューマンスキルの両軸において成長が促進されるような構造がしっかりと作られている。

女性の労働環境が良好

結婚や出産などのライフイベントにともなう生活環境の変化が生じたとしても、女性スタッフが安心して働ける制度(フレックスキャリア制度、ベビーシッター制度、勤務エリア限定制度など)が充実。育休および産休からの復職率も90%を超える。

人間性に優れたスタッフが多い

創業から採用活動や研修など、人的リソースに対する働きかけにはかなり力を入れている会社。そのため、人として誠実で信頼のおける、野心に溢れる人材が多く在籍している。社外からの評価も非常に高い。

副業制度「パラノバ」

2018年9月からは副業制度「パラノバ」を制度化。社外での活動を通じて、視野の広い優秀な人材を育てる狙い。雇用契約を結ばない個人事業主やフリーランスとして、他社やNPO(非営利組織)など社外で働くことを、容認する。

副業内容は個人で培ったスキルを生かせるような、料理教室やヨガ教室、フラワーアレンジメントの主宰や、WEB制作やライターなどの業務委託が中心。希望者は会社に申告し、経営会議において決済承認を得るフローをふむ必要がある。現在約30名がこの制度を活用している。

コロナ禍の影響で、本社(東京都中央区銀座)勤務スタッフの大半が基本的には在宅勤務となっている。今後もコロナの影響を問わず、在宅勤務をメインとした働き方を推奨する見込み。ただし、店舗勤務のスタッフは従来と変わらず店舗での勤務が原則であり、特別な許可がない限りはリモートワークは許可されない。

ノバレーゼの弱み

ワークライフバランスが取りづらい

ブライダル業界の特徴でもあるが、職種を問わず基本的に休日はシフト制のため、自身が休みの日にも業務連絡が来ることは多い。

給与や賞与による評価報酬が得づらい

ブライダル業界全体が、他業界に比べ給与水準が低いこともあり、当企業も例に漏れず給与水準は社会的な平均額に比べて低い。年収額のボリュームゾーンとしては、350~400万円が多く、450万円以上は役職者にならなければ到達困難。

得られるキャリアやスキルの汎用性が低い

コミュニケーション能力を除き、転職の際に活かせるキャリアやスキルが少ない。店舗勤務の役職者として活躍していたとしても、業界外への転職では役職者としてスタートできる案件はほとんどなく「業界・職種未経験者」として扱われることが多い。

関連記事:ブライダル業界(ウエディング)の企業研究・就職活動対策まとめ

ノバレーゼの直近の業績

2017年12月期:売上高87億円/営業利益11億0000万円/経常4億9500万円
2018年12月期:売上高174億円/営業利益15億2300万円/経常12億4500万円
2019年12月期:売上高159億円/営業利益10億1600万円/経常10億3500万円
2020年12月期:非公表

2020年は業績非公表ではあるものの、新型コロナウイルスの影響により大幅な減収減益となっていることが予想される。2021年7月現在では、売り上げは回復傾向にある。

日本ブライダル文化振興協会の発表では、2020年度のブライダル業界の経済損失は約9500億円にのぼり、2021年7月現在では回復基調にあるものの、それでもコロナ流行後の損失は合計で約1兆円と考えられると発表されている。同業にあたるワタベウェディング株式会社は業績悪化から上場廃止となった。

ノバレーゼの仕事内容・中途募集職種

・財務経理/本社
・レストランサービススタッフ/一部エリア
・イタリアンの調理スタッフ/東京都
・和食調理スタッフ/一部エリア
・ウエディングプランナー/一部エリア ※2021年7月現在

財務経理部に関しては、即戦力採用の案件となっており、応募をする上では経理業務経験が必須となる。勤務先は本社(東京都中央区銀座)だが、現在はコロナの影響にともない在宅勤務とのハイブリットな勤務形態となっている。

レストランサービススタッフは、未経験でも応募できるのが特徴。中途採用では最も採用枠が多く、通年募集していることが多い。ノバレーゼのサービススタッフは、婚礼サービスおよび宴会サービス、法人営業など業務領域は幅広い。所属する会場で行われるイベントには全般関与するポジションでもある。

関連記事:ブライダルサービスの特徴・採用・メリット・仕事内容・志望動機まとめ

調理スタッフは経験者採用のみだが、調理経験1年程度でも採用された実績は多いため、そこまで採用ハードルは高くない。基本的に拠点単位の欠員募集のため、自分が働きたい拠点で募集しているかどうかで判断するのがベスト。募集していない店舗で働きたい場合は、残念ながら欠員を待つしかない。

結婚式場に所属する場合は、フレンチか和食のカテゴリーとなる。グループ企業の株式会社ブロスダイニングの案件については、レストラン特化型の店舗に所属することになり、福利厚生などにも差異があるため要確認。

関連記事:ブライダルキッチンの採用・転職・仕事内容・求人情報・志望動機まとめ

ノバレーゼの社風・カルチャー・口コミ

平均勤続年数:4.9年(2019年12月31日時点)
平均年齢:31.9歳(2019年12月31日時点)
男女比:2対8

組織体制・文化

企業理念である「Rock your life」という言葉があらゆる面で浸透しており、企業として目指す方向性や目的意識はスタッフに強く共感を得ている。採用においてもカルチャーフィットは重要な採否判断に影響する要素のため、人によって合うか会わないかがはっきりしている。スタッフのことを「家族のような仲間」と表現している口コミ投稿も多く、共感力は高い組織になっている。

働きがい・成長・やりがい

顧客の人生における特別な結婚式という空間に関われることが最大のやりがいだと回答するスタッフは多い。職種を問わず、直接的もしくは間接的にその空間に関われている感覚を抱けるように、役員陣が社内イントラでメッセージを投稿したり、教育研修のカリキュラムが組まれていたりと、随所に工夫が見られる。

主体的に行動すれば、成長や挑戦のチャンスが多い環境であることが口コミサイトにも多く書かれている。MBOによる目標設定および評価を実施しており、スタッフ自らが自身の目標を設定する形式を取っている。

女性の働きやすさ

育休産休後の復職率が9割を超えており、「寿退社」の事例は滅多にない。時代や状況の変化に合わせ、毎年のように女性が働きやすい環境を創出するための新しい福利厚生制度が作られている。また、ジョブローテーションによって、スタッフの働き方の変化に対応する柔軟性も高い。(例:これまではウエディングプランナーだったスタッフが、出産にともない土日祝日も休みやすい部署に異動 など)

ワークライフバランス

シフト制による勤務形態を取っているため、自身が休みの日にも業務連絡があることは日常茶飯事。きっぱりと仕事と休日を分けたい方にとってはストレスになる可能性が高い。

独自の休暇制度が充実しており、休暇を取得することには前向きな社風。そのため、業務さえしっかりと遂行できている印象を周囲に持ってもらっていれば、休みは取りやすい。有給休暇も年内100%取得の義務化に取り組んでいる。

ノバレーゼの年収・給与相場

平均年収は352万円(※)です。

低水準にも感じられるかもしれませんが、ブライダル業界内では平均値です。評価は年2回実施され、等級制度によって基本給のレンジが設定されています。等級制度は5段階あり、役職者には別途役職手当給が付与されます。中途入社の場合、基本的にシニア等級(下から2番目)からスタートすることが多いです。入社当初から役職が付与されるケースは稀です。

参照:Openwork(https://www.vorkers.com/)

ノバレーゼの定着率(正社員の離職率)

具体的な数値は公表されていませんが、職種によって異なるものの10~20%程度であることが予測されます。業界内では、そこまで高い水準の離職率ではなく、他社と同程度かそれよりも低い水準です。退職理由の多くは、労働時間の長さ、ライフワークバランスが取れない、土日勤務が休めない、人間関係、給与水準が低いという内容です。

ノバレーゼの面接・SPIなど選考難易度

選考フローは、基本的には書類選考+面接回数2回です。面接相手は、職種や求人案件によって異なりますが、一次面接がエリアの支配人クラス、最終面接が役員クラスとなることが基本です。SPIテストは実施されていません。

一定のスキル基準もありますが、人物重視の面接です。面接での代表的な質問例としては、職歴詳細、転職理由、具体的に成果を上げたエピソードのほか、キャリアビジョン、社内のスタッフとの向き合い方など、マインド面についてもヒアリングされることが多いです。面接の雰囲気は比較的和やかで、圧迫感を感じる人は少ないようです。応募から内定までの期間は最短1ヶ月です。

関連記事:ウエディングプランナーの採用・転職・仕事内容・求人情報・志望動機まとめ

ノバレーゼの転職におススメの転職エージェント

リクルートエージェント、dodaがおススメです。転職サイトならビズリーチがおススメです。

まとめ

ノバレーゼでの働き方や転職についてノウハウをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ノバレーゼへの転職は福利厚生や社風面でメリットが大きい事が分かりましたが、ワークライフバランスを重視する人にとっては失敗するケースもあるという問題点。

転職を成功させるコツは、ノバレーゼ転職に強い転職サイトに複数登録することです。これだけで満足いく転職可能性を高める事ができます。転職成功に向けてトライする事をおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。