ポジウィルキャリアの評判をどこよりも詳しく解説!怪しいって本当?【体験談あり】

この記事では、ポジウィルキャリアの評判が気になっている人向けに、リアルな口コミをもとに評判をどこよりも詳しく解説していきます。

また、怪しいと言われている真相や料金、無料カウンセリングまでの流れなどを体験談付きで徹底的に紹介します。

ポジウィルキャリアとは

ポジウィルキャリア

ポジウィルキャリアはポジウィル株式会社(代表:金井芽衣/本社:東京都港区)が運営する、転職を前提としないキャリアコーチングサービスです。

「どう生きたいか?でキャリアをきめる」を掲げ、キャリアで悩む人向けにサービスを提供しています。

従来の転職サービスのように転職先の求人を紹介するのではなく、あなたの”理想の将来”を見据えた中長期のキャリアプランを設計してくれます。

ポジウィルキャリアとは

具体的な転職意向までは固まっておらず、「今の会社でいいのかな」「やりたいことが見つからない」と言ったぼんやりとした悩みを抱える人に対して、生き生きと働くことができる状態を目指しています。

以下、ポジウィルキャリアのサービス概要です。

  • カリキュラム内容:①ゴール設定・自己分析 ②人生の軸・ギャップ分析 ③キャリア戦略・転職活動 ④入社後活躍サポート
  • サービス期間:約1ヶ月〜2ヵ月 ※コースごとにサービス期間は異なる
  • チャット相談:チャット上でいつでも可能
  • コーチング形式:1対1
  • 対応可能エリア:オンライン実施のため全国可能
  • 無料面談:45分間の無料面談あり
  • 使用アプリ:Slack、Zoom
  • 利用者層:20代〜30代
  • 料金:¥385,000(税込)〜 ※コースごとに料金は異なる
  • 入会金:¥55,000(税込)
  • 決済方法:クレジットカード/銀行振込 ※分割払い可
  • 返金対応:入会から8日以内は返金可能 ※入会金を除く
  • 運営会社:ポジウィル株式会社
  • 設立:2017年8月21日
  • 所在地:東京都港区北青山3丁目3-5 東京建物青山ビル8F
  • 代表:金井芽衣
  • 公式サイト:https://posiwill.jp/career/

キャリアコーチングとは

転職エージェントとキャリアコーチングの違い

ひとことで言えば「ライザップ」のようなパーソナルトレーニングの転職・キャリア版です。

ライザップは専属トレーナーがついて毎日の栄養管理含めダイエットに徹底的にコミットしますが、キャリアコーチングは専属トレーナーが、キャリア設計や自己実現に徹底的にコミットしてくれます。

採用百科事典
採用百科事典
キャリアコーチングは、人材紹介会社(転職エージェント)とは全く違ったサービスです。

リクルートエージェントやマイナビAGENTなど人材紹介会社は「求職者と企業のマッチング」が目的で、求人紹介や面接調整に役立ちます。

しかし、キャリアコーチングサービスは専任のアドバイザーと一緒に自己分析とともに「本当にしたい仕事はなにか」「自分自身の強みはなんだろうか」「いまの会社に残るべきなのか、それとも転職すべきなのか」など本当の自分を知ることを目的としています。仕事を軸にした人生相談と言えるかもしれませんね。

また、キャリアコーチングはキャリア設計ができるだけではなく、実行支援(転職・キャリアアップサポート)もおこなってくれます。計画をつくることはできても、実行できるか不安な人にもおすすめのサービスとなっております。

関連記事:キャリアコーチングおすすめ12選を徹底比較!失敗しない選び方も解説【2024年最新】

ポジウィルキャリアの良い評判・口コミ

電話をする女性

ポジウィルキャリアを使うか悩んでいる方に向けて、実際に利用した人の良い評判・口コミを紹介します。

業界最大手の安心感

ポジウィルキャリアはキャリアコーチング業界のパイオニア的存在であり、業界最大手のサービス認知があります。

実績としても累計相談者数は24,000人以上、20〜30代の相談実績No.1(※デスクリサーチ及びヒアリング調査)を誇っており、顧客満足度は92%と非常に高いです。

安くないお金を払うのであれば、安心・信頼できるところにお願いしたいと思うのは当然でしょう。

また、コーチそれぞれがSNSの運用も行っており、人となりを見れるほか、ポジウィル卒業生による発信も多いです。

公式サイトはこちら

コーチ陣が実力派揃い

ポジウィルの良い評判・口コミ

岡さんとの最初の無料面談を通して、37歳だけどまだまだこれからの人生を自分らしく形作っていくことができるという希望みたいな物が見えてきて、正式に1ヶ月申し込むことにした。岡さんとの30日間は私をスタートラインに連れてきてくれた。

引用元:note

ポジウィルキャリアのコーチの採用通過率は1%と言われており、その厳しい基準をくぐり抜けた実力派が揃っています。

認定アドバイザーの中には人材紹介会社の元キャリアアドバイザーをはじめ、大手企業の採用担当や元役員など様々な経歴を持つコーチが在籍しています。

ポジウィルカウンセラー

また、コーチを目指す人向けに「ポジウィル認定講座」というキャリアトレーニングスクールも行っており、体系的な知識習得と実演形式の講義を受けることができます。

公式サイトはこちら

心理学に基づいた体系的なプログラム

ポジウィルキャリアは、キャリア論の専門的知見を持つ田中研之輔教授(法政大学キャリアデザイン学部)監修のサービスです。

専門的な知識と、キャリア相談の経験的実績を総合的に分析しながら、一人でも多くのビジネスパーソンが「自分らしい働き方」に向けて歩き出せるサービス設計になています。

かつて、自分のキャリアは「組織に委ねるもの」でした。それらが崩壊しつつある今は、オーナーシップを持って今後のキャリアを選択していかなければいけません。選択肢が豊富だからこそ、自分の価値観を深く理解できていないと、将来の選択に迷ってしまうんです。

ファーストキャリア形成期の20代〜30代の社員は「不透明なキャリア展望」に、ミドルシニアキャリア形成期の40代〜50代は「組織内キャリア依存からの脱却」に、50代以降は役職解任後の「キャリア失墜」と、先の目標を見出せないことに伴うモチベーションの低下に苦しんでいます。

引用元:ポジウィル公式note

上記のように考える田中氏は、自分にぴったりな処方箋を、専門的なアプローチで探るためのカリキュラムを考えています。

ポジウィル 評判

プログラム内では4つのステップを踏むことで自分を肯定し、課題に対して考え抜く癖を自覚することでキャリアの悩みを解決していきます。

採用百科事典
採用百科事典
ポジウィルキャリアは心理学的分析を通じて「自分の幸せ」の自覚と実現を目的としています。

公式サイトはこちら

ポジウィルキャリアの悪い評判・口コミ

悪い評判

ポジウィルキャリアには良い口コミ・評判がある一方、悪い口コミ・評判もあります。

サービスを利用しようか悩んでいる方は、良い評判と悪い評判の両方を見た上で検討したほうが良いです。

ここでは、利用したことがある人の悪い口コミ・評判を紹介しています。

料金が高い

ポジウィルキャリアの値段が高いという口コミはネット上にかなりありました。

以下、ポジウィルキャリアの公式HPに記載されている料金表です。

ポジウィル料金

  • キャリアデザイン:¥385,000(税込)
  • キャリア実現:¥649,000(税込)
  • キャリア・年収UP:¥935,000(税込)

一番安いコースでも¥385,000なので、気軽に出せる金額ではないですよね。

だからこそ、キャリアコーチングサービスを選ぶ際は「自分の悩みが解決されそうか」を軸に慎重に選ぶことをおすすめします。

他の有料サービスも比較してみたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事:有料で転職相談ができるサービス15選!料金や特徴を徹底比較します!

カリキュラムが難しい

「4Lワーク」とは、キャリア心理学者である サニー・ハンセンが提唱した「4L モデル」を用いて、4 つのL(Labor・労働、Love・愛、Learning・学習、Leisure・余暇)の理想的なバランスや質を可視化するワークのことを指します。

この4Lワークはポジウィルキャリアのカリキュラムの中でも、自己分析のパートになります。

特に自己分析は正解がないので「難しい」と感じるポジウィルキャリアの受講生が多いようです。

サービスが宗教っぽい

ポジウィルキャリアが怪しい、宗教っぽいという口コミは数は多くはないですが散見されます。

ポジウィルをはじめとしたキャリアコーチングサービスは日本ではまだ認知度が高くないサービスですが、アメリカでコーチング市場は日本の50倍以上とも言われており、GAFAなどの有名企業がコーチングを積極的に取り入れています。

キャリアコーチング自体の認知度が日本ではまだ低いという実態に加えて、自分の内面課題を解決しながら目標に進むためのコーチングになるため、このような声も上がっています。

一方、マジキャリの良い口コミはかなり多くネット上で見ることができます。

採用百科事典
採用百科事典
後悔しないためにも、マジキャリの初回無料面談も受けて比較してから決めるのをおすすめします。
おすすめキャリアコーチング

  • マジキャリ
    https://majicari.com/
    圧倒的な転職/自己分析サポートで顧客満足度92%!転職しない人もOK

【体験談付き】ポジウィルキャリアの無料カウンセリングまでの流れ

サービスの流れ

ポジウィルキャリアの無料カウンセリングまでの流れは大まかに以下になります。

以下で実際に初回カウンセリングを受けた体験談とともに、流れを紹介していきます。

1.マイページからヒアリングシートを記入する

まず、ポジウィルキャリアのマイページにログインし、ページの真ん中あたりにあるヒアリングフォームを回答しましょう。

ここで、名前や職歴、ポジウィルに相談したい内容を記入していきます。

ここで記入した職歴や年齢をもとに、カスタマーセンターの人があなたにあったコーチを探してくれます。

ポジウィル 評判

2.無料面談の日程調整をする

ヒアリングフォームの中に日程調整をする欄があります。

ポジウィルキャリアの無料面談では、平日土日関係なく8時から21時半まで面談枠があります。

仕事で中々時間の調整をすることが難しい人でも日程を調整することができるので安心ですね。

3.事前に届く資料や自分の動画をみて、自分の悩みを整理する

ポジウィルキャリアのマイページの右下の「動画」タブから動画を視聴することができます。

ポジウィルキャリアでは、「どう生きたいか?でキャリアをきめる。」をスローガンに、どういった背景からサービスが生まれたかを知ることができます。

ポジウィル 評判

この動画を観て、改めて「何にモヤモヤを感じているのか」を整理しましょう。

4.無料カウンセリング当日

ポジウィルキャリアの無料面談3日前から、当日利用するZoomのURLが送られてきます。

担当コーチはなんと、国家資格であるキャリアコンサルタントの資格を持つ女性でした。

ポジウィル 評判

採用百科事典
採用百科事典
Twitterのプロフィールから国家資格キャリアコンサルタントということがわかり、プロが揃っているなぁと安心しますね。

Zoomがつながり、いざ無料面談が始まりました。

ポジウィルキャリアの初回カウンセリングでは、以下を相談しました。

  • マーケティング会社に入社して2年経ったが、忙しすぎて転職を考えている
  • 転職するなら、第二新卒枠で異業種に挑戦してみたい気持ちもある
  • 異業種に挑戦するにしても、自分がどんな仕事に向いてるのかがわからない
  • 自分に向いている仕事に転職して、充実感のある毎日を過ごしたい
採用百科事典
採用百科事典

多忙すぎる毎日に疲れてしまったという話をしている最中に少し感情的になってしまいましたが、担当コーチは優しく聞いてくれました。

所々説明がうまくできない箇所もコーチが整理してくれたので安心して相談することができました。

ポジウィルキャリアのコーチは、私のキャリアや仕事での悩みを聞いた上で、以下のようなアドバイスをしてくれました。

  • 転職したい気持ちもわかるが、マーケティングの仕事自体は好きなのではないか?
  • 新卒2年目で好きな仕事があることはすごい
  • 第二新卒枠で異業種に転職したとしても、また好きな仕事に就けるとは限らない
  • あなたに向いている働き方を一緒に考えて、マーケティングの仕事は続けられるような選択肢がいいのではないか?
採用百科事典
採用百科事典
ポジウィルキャリアの無料カウンセリングで「今の環境から逃れたい」という欲に惑わされて、第二新卒の転職など本質的な解決になっていないことばかり考えてしまった、ということに気づくことができました。

公式サイトはこちら

ポジウィルキャリアを利用した人の声

握手をする男女

実際にポジウィルキャリアを利用した人の声を以下で紹介します。

今あなたが抱えているキャリアの悩みと照らし合わせて読み進めてみてください。

自分の強みに気づくことができた

利用者の口コミ

私がポジウィルのトレーニングを受けて一番よかったと思う点は、自分の強みをきちんと理解することができたことだ。

今までの私は正々堂々と、「これが私の強みです!」ということができてなかった。
今、振り返ってみると自分に確信を持てないまま人生を過ごしていたなと思う。
それが自信のなさに繋がっていたんだと思う。
トレーニングの中で私の強みは繊細さということに気づけた。
ん、なんかおかしい。。
繊細さは私にとってコンプレックスだったはずのに。。
だけど、私がコンプレックスだと感じていたことが思った以上の強い力が発揮されているということに言われるまで全く気付けていなかった。
自分のやりたいことに向けて行動するきっかけを与えていただき、ありのままの自分でいいということを教えていただき、本当に感謝しかありません。ありがとうございます。

引用元:note

このポジウィルキャリアの受講生は、今まで自分が繊細なことがコンプレックスと感じていたようですが、ポジウィルキャリアのコーチから「それは強みだ」ということを気づかせてもらったそうです。

自分がコンプレックスを感じていることは短所と捉えがちですが、捉え方を変えれば長所にもなります。

ポジティブな考え方になった

利用者の口コミ

約2ヶ月間のサービスでしたが、そこから明確な目標が決まり、第一志望の企業に転職を成功させることができました!

さらにそれだけでなく、自己肯定感も以前よりも高まり、自信を持って前を向くことができました!
この2ヶ月間で一番学んだことは、「自分を大切にできるのは自分しかいない」ということです。
以前の僕のように周りに気を遣い過ぎている方、過去の失敗から自分を責め過ぎて自信を失っている方もいると思います。
周りに気を遣うことも自分に厳しくすることもいいことです!でもそれで身動きが取れず、自信を失い、前を向けないのならば、それはやりすぎだと思います。
時には自分に優しくしてあげてください。自分を褒めてください。自分のいいところに目を向けてあげてください。過去の失敗を許してあげてください。自己肯定感が上がれば、僕のように必ず前を向くことができます!
過去の失敗に囚われるのではなく、これからどうするかに目を向けることが生きていく上でとても重要だと感じました。

引用元:note

このポジウィルキャリアの受講生は、自己肯定感が低いことが原因で、自分に対しても、何か行動をするにしても自信がなかったそうです。

ポジウィルキャリアを通じて、過去の失敗に捉われるのではなく、失敗したらこれからどうするかを考えることが重要と学んだとのことです。

公式サイトはこちら

ポジウィルキャリアが向いている人

スマホを指す女性

ポジウィルキャリアは、以下のような悩みがある人には向いています。

  • このままで良いのか、生き方に不安を感じる人
  • 転職など、大きな意思決定を一人でするのに不安を感じる人
  • 転職したいけど、何からすればよいかわからない人

具体的な転職意向までは固まっておらず、「今の会社でいいのかな」「やりたいことが見つからない」など、悩み自体がぼんやりとしていても大丈夫です。

ポジウィルキャリアのコーチはあなたがモヤモヤしている原因から掘り下げて、あなたの悩みを整理してくれますよ。

関連記事:仕事で何がしたいかわからない20代必見!転職してやりたい仕事を見つける方法を解説
関連記事:仕事で何がしたいかわからない30代必見!今からでも間に合う転職のススメ

ポジウィルキャリアが向いていない人

考え事をしている女性

ポジウィルキャリアが向いている人がいる一方、以下のような人はポジウィルキャリアのサービス価値をあまり実感できない可能性があります。

  • 意志がはっきりしていて進むべき方向がある程度決まっている人
  • 有料サービスに抵抗がある人
  • 短期的に効果を実感したい人

上記に当てはまっている人は、ポジウィルキャリアに向いていない可能性があります。

ある程度行きたい業界が定まっていたり、有料サービスに抵抗がある人は無料の転職サービスを利用することをおすすめします。

採用百科事典
採用百科事典
とりあえず自分に合った求人を探してみたい方は幅広い業界、職種の求人を取り扱っている転職サービスがおすすめです。
おすすめ転職エージェント

  • ビズリーチ
    https://www.bizreach.jp/
    レジュメ登録だけでオファーが届く!CMでもお馴染みの最大手転職サービス
  • マイナビAGENT
    https://mynavi-agent.jp/
    全業界、職種の求人を網羅!IT業界や営業職の求人も多数

ポジウィルキャリアを利用する際の注意点

頭を抱える男性

ポジウィルキャリアを利用する際に注意したいポイントをまとめています。

採用百科事典
採用百科事典
実際にサービスを申し込んだときに「なんか違った…」とならないためにも事前に確認しておきましょう。

求人を紹介してくれない

ポジウィルキャリアをはじめとしたキャリアコーチングサービスは転職エージェントではないので、求人を紹介することはできません。

なので転職の活動の方向性がある程度決まっている人にとっては効果を感じにくいと思います。

キャリアコーチングはあくまでも、セッションを通じて今後どうなりたいのか、掲げたことを実現するためにはどんなアクションを取るべきなのかのヒントを与えてくれる存在です。

なので、働き方にこだわらず、転職、副業、起業、フリーランス、現職に残るなどの選択肢の中であなたが自分らしく生きていくことができる選択肢を一緒に考えてくれます。

ポジウィルキャリアと転職エージェントの違い

ポジウィルキャリアをはじめとするキャリアコーチングサービスは転職エージェントはビジネスモデルが違います。

ポジウィル 評判

上記の図のように、転職エージェントはクライアントと転職エージェント間で金銭のやり取りが発生しています。

基本的に、求職者が転職エージェント経由でエントリーした場合、その求職者が内定承諾をした際に企業から転職エージェントに報酬が支払われます。

つまり、質の悪い転職エージェントにあたってしまった場合、「求職者にマッチした求人」ではなく「求職者が受かりそうな求人」ばかり紹介される可能性があります。

一方ポジウィルキャリアをはじめとするキャリアコーチングの場合、企業に対して報酬が発生しないため、フラットな関係でサポートすることが可能です。

顧客から直接報酬を受け取ることで、キャリアコーチングの本質である「向いている職種を提案する」ことが可能になります。

なので、転職エージェントのように大量に求人を送りつけられたり、企業の選び方がわからないという心配は発生しません。

ただ、キャリアコーチング会社は求人の選び方を教えてくれますが、直接求人を紹介してくれる訳ではないので、キャリアコーチングと転職エージェントの併用をおすすめします。

採用百科事典
採用百科事典
「◯◯業界に行きたい!」「あの職種に興味ある!」というように転職の方向性がある程度決まっている人は、転職エージェントを利用しましょう。
おすすめ転職エージェント

  • ビズリーチ
    https://www.bizreach.jp/
    レジュメ登録だけでオファーが届く!CMでもお馴染みの最大手転職サービス
  • マイナビAGENT
    https://mynavi-agent.jp/
    全業界、職種の求人を網羅!IT業界や営業職の求人も多数

自走する必要があるので大変

ポジウィルキャリアは、キャリアコーチングサービスなので、ポジウィルキャリアを利用することで絶対に転職することができるとは限りません。

自分が納得できる転職ができるようにサポートしてくれますが、あくまで自分でちゃんとポジウィルキャリアにコミットする必要があります。

なので、「ポジウィルキャリアが導いてくれる」「コーチに委ねすぎる」「答えを聞きすぎる」など、ポジウィルキャリアやコーチに依存しすぎないことが大切です。

採用百科事典
採用百科事典
「ポジウィルキャリアのコーチはなんでも知っている!」と全知全能の神のように接するのではなく、あくまで支えてくれる相棒の認識で進めると良いかと思います。

料金が高いため負担になる可能性がある

採用百科事典
採用百科事典
たしかに、キャリア相談で40万円と聞くと料金が高い…と驚いてしまう人も多いかと思います。

ですが、ポジウィルキャリアを少しでもお得に利用することができる裏ワザもいくつか存在します。

お得な裏ワザ

特に平日デイタイム割引は平日の9:30~/11:00~/14:30~/16:00~/17:30〜に面談設定をすると、プラン料金が¥10,000割引されます。

ただし、他割引との併用は不可なので、割引が適用されるかはコーチに相談してみましょう。

採用百科事典
採用百科事典
ポジウィルキャリアなど、キャリアコーチングの申し込みは高い買い物になりますが、費用対効果を鑑みると払う価値はありそうです。

というのも、現代において働くことの意欲の低下が社会的に問題視されており、「やりがいがない・仕事がしんどい」状態のまま働いているビジネスパーソンは年々増加傾向にあります。

仕事に関する項目について満足感をみると、1978年以降、満足感を持つ者の割合はいずれの項目でも長期的に低下しており、特に、雇用の安定、収入の増加、仕事のやりがいの項目では低下幅が大きいことが。

収入の増加については、1978年以降継続して、これらの項目の中で特に満足感を持つ者の割合が低い項目となっている。

引用元:内閣府

採用百科事典
採用百科事典

私自身、仕事がハードすぎたり、やりがいが見出せなくて体調を崩してしまった経験があります。

「何のために働いているんだろう」「もっと自分らしく働きたい」と悩んだ時期があるので、ポジウィルキャリアのサービスを通じて生き生きと働くビジネスパーソンが増えれば良いなと思います。

キャリアコーチングサービスがなぜ高いのかは以下の記事で解説しているので、こちらも参考にしてみてください。

関連記事:キャリアコーチングは高い?本当に効果はある?各社の料金を徹底比較!

ポジウィルキャリアの退会方法

落ち込む女性

ポジウィルキャリアは、入会してから8日以内であれば退会することが可能です。

もし、ポジウィルキャリアを退会したい場合は、POSIWILL CAREER運営事務局(posiwill-career@posiwill.co.jp)まで、原則としてメールを送る必要があります。

また、入会してから8日後にポジウィルキャリアを退会したい場合、サービスの利用状況に応じて解約事務手数料が発生します。

初回支払い完了日から8日以内にお申し出を頂いた場合は、解約事務手数料は発生しないようですが、詳しくはポジウィルキャリアに問い合わせてみましょう。

キャリアコーチングサービスの選び方

遠くを見つめる女性

キャリアコーチングを選ぶ際の失敗として挙げられるのは、「なんか話を聞いてもらって気持ちよくなってしまった」で選んでしまうことです。

相談することで何を解決したいのか、なんでキャリアコーチングを受けたいのかを振り返るようにしましょう。

無料面談では相談できる時間が限られているので、あらかじめ相談したい内容を整理しておくことをおすすめします。

また、キャリアコーチングサービスの会社はいくつかあるので、事前に無料面談を申し込み、自分に合っているサービスやコーチを見つけるのも良いでしょう。

ここでは、「もっと他社比較をした上で検討したい」という人向けに、ポジウィルキャリア以外の有名キャリアコーチング2社を紹介します。

先ほどお伝えしたように、各サービスごとに特徴がはっきり分かれているので、自分の悩みに合ったサービスを使いましょう。

マジキャリ

マジキャリ

マジキャリは転職に強いキャリアコーチングサービスです。

10年以上転職エージェントを運営している会社が始めたサービスのため、実践的な転職支援のノウハウを持っています。

また、転職エージェントではなかなかサポートすることが難しい「自己分析」から、マジキャリはサポートしてくれます。

例えば、「今の仕事が向いてないと感じていて、毎日しんどい」という悩みに対して、趣味を増やしたり、休みを取ったりするのはあくまで一時的な対処法であって、根本的な解決にはなりません。

仕事の悩みは、根本的な要因を特定し、その人に合った打ち手を実行しないと、悩みは解消されません。

また、ちゃんと要因を分析しないまま、現状から逃げるような形で転職や異動を考えたとしても、また同じ悩みで悩んでしまう可能性が高いです。

このように、仕事の悩みは根本的に要因を特定し、そのための打ち手を実行しないと解決は難しいと考えているため、マジキャリは自己分析にこだわり、以下のポイントを明らかにしていきます。

  • 自己分析をすることで、どういう人といると物事に対してやりがいを感じるか
  • 自己分析をすることで、どういう環境にいるとやりがいを感じるか
  • 自己分析をすることで、どういう仕事をすることでやりがいを感じるか

公式サイトはこちら

関連記事:マジキャリの評判をどこよりも詳しく解説!料金が高い?無料相談だけしたい方も必見!

キャリドラ

キャリドラ

キャリドラは「年収アップ」に特化したキャリアコーチングサービスです。

他の競合サービスが自己実現のサポートが多いのに対して、キャリドラは長期的に市場価値を上げて年収をアップさせることを掲げています。

実際に、キャリドラ受講生は平均年収91.6万円アップに成功している実績があります。

キャリドラでは自己分析やキャリアプランの設計のような一般的なキャリアコーチングサービスのほか、一部コースのみ利用可能な論理思考集中講義や、マイクロオフィススペシャリスト試験対策(Exel)のような仕事で役に立つスキルの習得のサポートをしてくれることも年収が上がる要因の一つとなっています。

関連記事:キャリドラの評判・口コミを徹底解説!営業が強引・怪しいのは本当?

ポジウィルキャリアを受けるか迷っている人へ

悩む女性

ここまでポジウィルキャリアの紹介をしてきましたが、「金額も安いわけではないし、決められない」「結局どこを選べば良いかわからない」という人もいるかと思います。

大前提、キャリアコーチングの無料面談に申し込み、自分で合う・合わないをジャッジするのは大切です。

なぜなら、どのサービスを利用しても、結局はコーチとの相性に左右される部分が大きいからです。

ですので、キャリアコーチングを含む他の転職サービスを複数申し込んでみて、相性をチェックしてください。

ポジウィルキャリア

どう生きたいか?でキャリアをきめる最大手キャリアコーチングサービス
自己分析を通してあなたの生きる軸を作る

\ポイント/

  1. キャリア心理学に基づいた体系的なプログラム
  2. 採用通過率1%をくぐり抜けた認定アドバイザーが揃う
  3. 市場価値診断やコーチング認定講座もある

公式サイトはこちら

 

マジキャリ

2ヶ月で人生を変えるキャリアコーチングサービス
転職するか迷っている人も相談OK

\ポイント/

  1. 圧倒的な転職ノウハウ/自己分析サポートで顧客満足度92%!
  2. 転職するべきか悩んでる段階で相談できる
  3. やりたい仕事を見つけたい人におすすめ

公式サイトはこちら

 

ビズリーチ
年収600万円以上の優良求人を多数掲載している転職サイト

\ポイント/

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 今より年収アップしたい人におすすめ
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

公式サイトはこちら

 

マイナビAGENT

20代の登録者数No.1!
全業界、職種の求人を網羅!IT業界や営業職の求人も多数

\ポイント/

  1. 20代など若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. メーカーエンジニア・営業職・金融系職種などの転職支援が得意
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

公式サイトはこちら

SNSでもご購読できます。