coacheeの評判は?どこよりも詳しく口コミを解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本ページはプロモーションが含まれています。

近年、オンライン上で受けられるキャリアコーチングサービスが増えていますが、かかる料金が高額のサービスも多く、コーチングを希望している方にとっては費用面がネックになりがちです。

そこで、もっと気軽にキャリアに関する相談をしたい方におすすめなのが、安価な料金でコーチングを受けられるスキルシェアサービス「coachee(コーチー)」です。

今回は、coacheeの特徴やメリット・デメリットなど基本的な情報とともに、実際にキャリア相談を利用したユーザーの口コミからわかるcoacheeの評判について解説します。

coacheeとは

coachee(コーチー)
coachee(コーチー)とは、coachee株式会社が運営するキャリア相談を専門としたスキルシェアサービスです。coacheeには、さまざまな得意分野や専門分野を持つプロのコーチが揃っています。相談を希望する人は、coacheeに登録しているコーチから自分に合ったコーチを選択し、キャリアに関するさまざまな悩みを相談できます。

スキルシェアサービスのcoacheeは、専門コーチが集まるプラットフォームにもなっているため、キャリア相談に関する専門性や豊富な経験を持つ人であれば、相談を受ける側のコーチとして利用することも可能です。

つまり、スキルシェアのために登録するコーチが集まるプラットフォームを利用してキャリア相談やコーチングを受ける形式になっているのが、coacheeが他のキャリアコーチングサービスなどと大きく異なる点です。

  • 運営会社:coachee株式会社
  • 所在地:東京都渋谷区神宮前6-23-4
  • 代表者:高橋 秀誓
  • URL:https://coachee-hr.com/coachee/

coacheeの特徴

coacheeには、他のサービスとは異なる以下のような特徴があります。

自分に合ったコーチに相談できる

coacheeには、仕事の悩みや面接対策、起業・副業など50以上もの相談カテゴリーがあります。

サイト上ではこれらのカテゴリーに加えて、職種や資格など自由に設定できるキーワードで相談できるプランないようの絞り込みもできるのが、coacheeの特徴です。

細かな条件のプランごとにコーチを探せるので、自分の悩みや相談に最適なコーチを探して相談できるでしょう。また、コーチ一人ひとりのプロフィールページから予算や相談内容に合わせた自分だけの専用プラン作成を用意してもらうことも可能です。

公開相談でコーチ募集が可能

一般的なコーチングサービスでは、自分で相談相手やコーチングを担当するコーチを選ぶ機会がなく、合わないコーチと相談をしなければならない状況が出てきます。

スキルシェアサービスではコーチを選べますが、自分の希望や要望に合った人材を自分で探す必要があり、条件を付けて絞り込んでも対象者が多い場合、誰に相談を依頼すればいいのか判断しにくいこともあるでしょう。

coacheeには、そのような合わないコーチに当たったり、コーチを探す手間をかけたりする必要がない「公開相談」というシステムがあります。公開相談で自分の状況や悩み、予算などを公開して公募をするという仕組みで、詳細な情報を提供することでコーチ側から提案をしてもらえます。

採用百科事典
採用百科事典
20代や30代の方は以下のキャリアコーチングサービスがおすすめです。

20代や30代におすすめのサービス

  • ポジウィルキャリア
    https://posiwill.jp/career/
    業界最大手!どう生きたいか?でキャリアをきめるコーチングサービス
  • マジキャリ
    https://majicari.com/
    圧倒的な転職/自己分析サポートで顧客満足度92%!転職しない人もOK

coacheeのメリット

coacheeの利用には、以下のようなメリットが挙げられます。

安価な料金でキャリア相談ができる

一般的なキャリアコーチングサービスは、一定期間で専門のコーチと一対一で支援を受けられるものですが、どうしても料金が高くなってしまいます。3ヶ月間で数十万円かかることも珍しくなく、キャリアコーチングを希望していても、料金がネックでなかなか踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

coacheeは、キャリアコーチングを受けられるコーチを探せるスキルシェアサービスなので、キャリアコーチングサービスのように高額な料金がかからない点が大きなメリットです。

1000円という安価な金額からキャリア相談が可能なので、料金面でキャリアコーチングを諦めていた方でも利用しやすい料金です。

相談したい内容に対応するコーチを自分で選択できる

キャリアコーチングで重要なポイントの一つが、担当コーチとの相性です。前述したように、キャリアコーチングサービスでは自分でコーチを選べることはほとんどありません。

相性が悪いコーチに相談しても話しにくく、合わないコーチと話を続けていても望んでいる効果は得られないでしょう。途中でコーチをs変更してもらっても、最悪の場合相談解決まで至らない可能性もあります。

Coacheeは、まず自分で希望するコーチを探すところから始められます。相談したい内容やジャンルに合わせて専門性の高いコーチを探せるので相性が合わないという不安が少なく、スムーズに相談ができるでしょう。

転職支援を受けられる

転職エージェントで相談すると転職支援や求人紹介を受けられますが、そのエージェントが提携している求人に限られてしまいます。coacheeでは求人紹介そのものはないものの、さまざまな求人案件のサポートに対応する転職支援が受けられるのがメリットです。

転職以外の相談もできる

キャリアコーチングサービスでは転職を見据えたコーチングを提供していることが多く、転職エージェントや転職サービスでのカウンセリングも、当然ながら転職が前提です。

一方、coacheeは転職に限らずさまざまな相談ができる点もメリットです。特定の業界の経験豊富なコーチや専門家などのプロもいるので、相談したい業界が決まっている場合はその業界についての相談も可能です。その他にも、副業や起業、退職の検討など、幅広い相談内容に対応できるプロのコーチが揃っています。

関連記事:【料金比較】キャリアコーチングは高い?12社を比較して安いサービスを紹介!

coacheeのデメリット

スキルシェアサービスというプラットフォームを活かしたキャリア相談やコーチングが受けられるという点でさまざまなメリットがあるcoacheeですが、いくつかのデメリットも存在します。

コーチの質に差がある

coacheeでは、本人確認をすればコーチとして登録できます。キャリアコーチングサービスのようにコーチの質を一人ひとり確認しているわけではないため、利用できるコーチの質には差がある点がデメリットです。豊富な経歴をプロフィールに掲載しているコーチでも、相談をしてみると思ったよりも良い相談ができなかったなどの不満を感じる可能性もあります。

コーチのプロフィールには、コーチの経歴・実績に加えて実際に利用したユーザーの評価も掲載されているので、相談をする前に確認してコーチの質を見極める必要があります。

求人紹介がない

転職エージェントではカウンセリングを受けた上で求人紹介を受けられます。しかし、coacheeはあくまでもスキルシェアサービスなので、就職・転職希望者向けの求人は取り扱っておらず、紹介も行っていません。仕事を紹介してもらうことを最優先に考えている方にとっては、coacheeのサービスは物足りないと感じてしまうかもしれません。

求人紹介を希望する方は、転職エージェントなど求人紹介を行っているサービスと併用するのもおすすめです。

採用百科事典
採用百科事典
自分に合った求人を探してみたい方は幅広い業界、職種の求人を取り扱っている大手転職サービスがおすすめです。

おすすめ転職エージェント

  • ビズリーチ
    https://www.bizreach.jp/
    レジュメ登録だけでオファーが届く!CMでもお馴染みの最大手転職サービス
  • マイナビAGENT
    https://mynavi-agent.jp/
    全業界、職種の求人を網羅!IT業界や営業職の求人も多数

coacheeを利用する流れ

coacheeを利用するには、一般的には以下の流れとなります。

1. 新規登録

coacheeの利用には、ユーザー登録が必要です。サイト上の「無料登録」から、まずメールアドレスとパスワードを登録します。

2. プロフィール登録

最初に登録したメールアドレスに届いた本登録URLをクリックし、ユーザー名や氏名などのプロフィールを登録します。

3.NDA(秘密保持契約)締結

coacheeを利用するには、NDAの締結が必要となります。未締結の場合はメニュー最上部にメッセージが表示されるので、そのメッセージをクリックしてNDAの内容を確認し、最下部の「同意して締結する」をクリックすると、登録完了です。

ここまでの登録を完了すると、コーチへの質問や後悔相談、コーチとの専門プランの相談などcoacheeのすべての機能を利用できます。

coacheeの評判・口コミ

coacheeの利用に迷っている方は、口コミをチェックしてみましょう。実際に利用したユーザーの感想などがわかるので、自分に合っているサービスかどうか、望んでいる相談ができるかどうかがある程度判断できるでしょう。

良い評判・口コミ

特定の業界への転職が成功した

キャリア相談と一口に言っても、キャリア形成に関する相談や起業や副業など多岐にわたります。coacheeには多数のコーチが登録されているので、それぞれのキャリアの悩みに応じたコーチを選択できます。業界に特化したコーチを選ぶことができるので、特定の業界への転職や面接時の注意点やコツなどをサポートしてもらい、転職に成功したという良い口コミがありました。

効果的な履歴書作成ができた

coacheeには、履歴書・職務経歴書添削をサポートしてくれるコーチも登録しています。キャリアに関する相談よりも履歴書や職務経歴書の添削を希望する方は、その要望に合ったコーチのみをピンポイントで探せます。自力で作成するよりも良い内容の履歴書を作成できた点が、良い口コミに挙げられていました。

話しやすいコーチに出会えた

coacheeの特徴は、相談内容などに合わせたコーチを選べることです。一方的に担当となったコーチの場合、話しづらいこともありがちです。coacheeではコーチのプロフィールや実績などを見て選んだ自分に合ったコーチとじっくり相談ができるので、フランクで話しやすいコーチに相談しやすい点も良い評価につながっています。

悪い評判・口コミ

プランの種類が多くはない

coacheeにはさまざまなジャンルのプランがあり、悩みに沿ってコーチを選べるシステムとなっていますが、それでも自分が相談したい内容に合ったプランが見つからず、プランの種類が多くないと感じたという悪い口コミが見られました。

自分に合ったプランがなければ相談できるコーチも限られてくるので利用が難しくはなりますが、今後コーチが増える可能性は十分にあるので、定期的に相談したい内容に合ったプランやコーチをチェックしてみるといいでしょう。

相談内容に不足を感じた

coacheeでは自分の希望に合ったコーチを探して相談できるので、概ね相談内容に満足している人が多い印象があります。

しかし、有益なアドバイスをもらえた人からは、もう少し踏み込んだアドバイスが欲しかった、話し足りなさを感じたという声も聞かれました。これは選んだプランやコーチにもよるため悪い口コミとまではいえないものの、人によっては不足を感じるようです。

coacheeの利用が向いている人

coacheeは他のキャリアコーチングサービスとは異なる形態のサービスなので、人によっては不向きと感じることがある一方で、以下のような目的を持っている人に向いているといえます。

手頃な料金でキャリアコーチングを受けたい人

coacheeの最大の魅力といえるのが、料金の安さです。一般的なキャリアコーチングサービスは数十万円の費用がかかることが多く、キャリアコーチングを利用してみたいけれど料金面がネックとなっている方も多いでしょう。

coacheeなら1回あたり1000円から利用できるので、手頃な料金で気軽にコーチングを受けられます。そのため、まずコーチングを受けてみたい人、キャリアに関する相談などをしたい人に最適です。

ピンポイントでジャンルを絞って相談をしたい人

キャリアコーチングサービスでは、キャリアの実現のために基礎から転職を目指すためのキャリアプランの作成や企業分析などを受けられます。しかし、人によってはそのようなキャリアコーチングは不要な内容も含まれていることもあるでしょう。

一方、coacheeはジャンル別にプランが用意されており、それぞれのジャンルの専門家に相談ができるので、例えば面接対策・履歴書対策だけをしたい、業界研究のみを相談したいなど、目的に応じたジャンルについてピンポイントで相談できます。

相談したいジャンルや内容が決まっている人、ピンポイントで相談したい人には、coacheeが向いているといえるでしょう。

まとめ

coacheeは一般的なキャリアコーチングサービスとは異なり、ユーザーが自分で相談したいコーチを選んで相談をするプラットフォームです。

キャリア形成などをすべてコーチにおまかせしたいという方には向いていないかもしれませんが、相談したいことだけをじっくり相談したい、またはキャリアに限らない相談をしたいという方には適したサービスです。

コーチを自分で選択できるので、合わないコーチとの相談を避けやすいという点も、coacheeのメリットといえるでしょう。また、手頃な料金でも相談可能なので、試しにキャリア相談をしてみたいという方にもおすすめです。

費用を抑えながらキャリアに関する相談したい方、自分に合ったコーチと相談をしたい方は、coacheeを利用してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。