新規事業における求人サイト開発の立ち上げ失敗事例7選

人材業界の中でもとりわけ新規参入しやすいと考えられている求人ポータルサイト事業。人材派遣や人材紹介と違い資格や免許も不要で、個人事業主(フリーランス)でも始められるのがメリットです。

一方で、安易に参入してしまい失敗した企業の多くを見てきました。どんな企業がなぜ失敗してしまったのか、これから求人サイトを始める企業に知っておいてほしいポイントをまとめました。

続きを読む

「採用学」から学ぶ良い採用の基準に関する考察

企業の人事であれば神戸大学大学院准教授の服部泰宏氏の著書として知られる「採用学」の存在をご存知の方も多いかと思います。採用を科学的な手法で再考し、採用活動を募集・選抜・定着に分別してまとめられたこの本の内容は、多くの採用担当者のバイブルとしても読まれてきました。今回はこの「採用学」にもまとめられている3つの良い採用の基準をご紹介させていただきます。

続きを読む

ニート(無職)から正社員を目指すための就職活動の方法と仕事の探し方

様々な事情から働かないという選択をした人たちのことをニートと呼ばれますが、ニートになった人でも「再就職したい」「人生逆転したい」「のぞんでニートになったわけではない」という人もいると思います。社会的にハンデを背負ってしまったニートのひとたちがどうすれば就職できるのか、今回は未経験のニートから正社員を目指す方法をまとめました。

続きを読む

フリーターから正社員を目指すための志望動機や就職活動の方法

現在の日本は慢性的な人手不足です。フリーターの方は悲観しないで諦めずに就職活動をすれば正社員になれます。しかし、就職活動のコツを知らなければ、就職できなかったり、ブラック企業に就職してしまう可能性があります。今回は未経験のフリーターから正社員を目指す方法や仕事の探し方をまとめました。

続きを読む

ジョブ型雇用の基本知識・メリット・デメリット・求人募集方法まとめ

2018年の経団連の雇用政策に関する報告書で「ジョブ型雇用」について取り上げられました。これは、AIやIoT、5Gの商用化など先端技術に世界から遅れを取らないよう、専門性や責任など職務レベルに応じた処遇を取ることで優秀な人材の復職を促して離職を防ぐためです。ジョブ型の雇用基本知識とジョブ型雇用の人材を募集するにはどうすればいいのかまとめました。

続きを読む

indeedの特徴・活用方法・成功事例・求人原稿改善の秘訣

現在、世界中で毎月2億人、日本国内でも数千万人が利用しており、国内でも日々知名度を上げている世界最大の求人サイトでもあり求人検索エンジンでもある「indeed(インディード)」。

利用者数の多さから企業の応募数や採用数にも大きく好影響を及ぼせる可能性を秘めていますが、新興サイトでもあるため具体的にどのような方法を用いることで効果的に利用できるのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

今回は自社媒体(採用HPなど)での正社員採用におけるindeed活用の最大化を図る秘訣についてまとめました。

続きを読む

求人サイト構築・開発・制作・運用会社の比較まとめ

人材派遣会社や人材紹介会社やチェーン展開企業がリクナビやマイナビに多額の求人広告費を払うくらいなら「自社で集客をしたほうが効率がいいのでは?」「コスト削減できるのでは?」と考えるようになり、みずから求人サイトをシステム構築・開発・運営していこうと考える企業が増えてきました。また一般的な企業でも特定のエリアや専門職種に特化した専門求人サイトも増えてきています。これから求人サイト構築・開発・運用を検討する人にどんな会社やサービスがあるのか比較してみました。

※2020年3月更新

続きを読む