小笠原諸島や離島リゾートバイトの魅力と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小笠原諸島や伊豆諸島など大学生に人気の離島リゾートバイトですが応募する前に求人情報をチェックしてほしいポイントがあります。離島の求人情報で注意すべきポイントをまとめました。

離島リゾートバイトの魅力やメリット

海や山など自然が豊かな観光地で働けるのが最大の魅力です。休憩中や休日は最寄りの観光地や海水浴場で気軽に遊ぶこともできます。リゾート地であれば海外からの観光客もいるため、接客業であれば自然と英語を学ぶことが出来るかもしれません。

寮で働き詰めになることや、遊ぶ環境が少ないので短期間での貯金を目的に働く人もいます。ガッツリ働きたい人にもおススメのアルバイトです。

離島リゾートバイトの注意点



大手リゾートホテルやチェーン系レストランであれば求人情報も詳しく書かれていますが、ペンションや民宿の求人情報は不明瞭な点が多いのが応募エントリー時の注意点です。ホームページがない雇用先も多いので、調べてもわからないのがデメリットです。

求人情報で確認すべき点は、寮個室の有無・寮費・電気代(光熱費)・食事の自己負担です。一部自己負担の場合もありますので、何も書かれていない場合は応募する際に必ず確認するようにしましょう。手取りの給与から何が天引きされるのかは重要です。

給与や手取りの確認事項

時給(給与)に注意ください。離島の場合は都道府県の最低賃金が適用され、離島単位の最低賃金はありません。例えば小笠原諸島であれば東京都の最低賃金が適用されます。

奄美群島であれば沖縄県でなく、鹿児島県の最低賃金になります。奄美大島や喜界島は沖縄の方が近いですが、距離は関係ありません。もしも離島で好条件(高時給)を探すなら沖縄県の石垣島など八重山列島よりも、東京都に分類される八丈島や伊豆大島の方が見つかりやすいと思います。

離島リゾートバイトの探し方



沖縄や北海道などリゾートバイトの求人情報は一般的な求人情報サイトでは求人数が少ないため「リゾートバイト.com」や「リゾバ.com」など専門求人情報サイトで探したほうが見つかりやすいです。

無料リフト券付きのスキー場や、人気観光スポットの受付など人気のリゾート先は数カ月前から予約されることもあるため、早めに応募したほうが良い求人情報が見つかりやすいです。

専門求人サイトの場合、応募後はリゾート求人案件を紹介・斡旋している派遣会社と面接することになり、面接で詳しい仕事内容・待遇面を確認することができます。

離島リゾートバイトの働くまでの流れ

一般的なアルバイトであれば現地で面接しますが、リゾートバイトの場合は距離的に無理なので、派遣会社がその役割を担っています。派遣会社にもよりますが全国に支社がある場合が多いので支社での面接になります。近くに支社がない場合は、電話での面接も一部の会社では対応しています。

一般的なアルバイトは勤務先の企業と雇用契約(労働契約)を直接結びますが、リゾートバイトの場合は派遣会社と結ぶこともあり、給与の支払いは派遣会社から支払われることもあります。

離島リゾートバイトのまとめ

離島は大学生やフリーターにとって憧れのアルバイト先ですが、注意点もあります。夏休みや冬休みの長期休暇の際に働く人もいると思いますが、労働法の知識をしっかり身につけ、賢く働きましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加