ピッキング作業アルバイトの特徴・仕事内容・メリット・デメリットまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

工場や倉庫の求人募集の仕事内容に書かれているピッキング。少し聞きなれない言葉ですよね。ピッキングの意味や特徴から、お仕事のメリット・デメリットについてまとめました。

ピッキング作業とは

ピッキングとは、伝票リストや指示書にしたがい倉庫などで商品や製品を取り出していく作業(集荷作業)を指します。会社によって、本、衣料品、日用雑貨、家電製品、食料品、生鮮食料品など、ピッキングする商品は様々。これらをまとめて軽作業と呼んだりもします。

伝票を読んで商品を見つけて運び出すになるため、資格や経験が必要とされない仕事です。どのピッキング作業の現場でも、作業手順のマニュアルや、作業指示書があるので経験がなくても全く問題ありません。

場合によっては、仕分け・検品・梱包も同時に行うことがあります。検品とは、注文内容や数量に合って正しく商品が選び出されているか、梱包物の中に不良品がないかなどを確認する作業です。ピッキング前に行う仕分けや、ピッキング後に行う梱包、検品の作業とセットになっていることがあります。

ピッキング作業の種類

伝票類に従って商品を選び出すピッキングには大きく2つのスタイルがあります。

一つは摘み取りという方法です。カゴを持ったりカートを押したりしながら、倉庫内を動いて必要な商品を次々にピックアップしていく方法です。

もう一つは種まきという方法です。倉庫内の棚ごとに担当者がいて、ベルトコンベアで流れてくる箱やカゴに指定された商品を入れていく方法です。倉庫や現場で採用されているピッキングの方法で、作業内容は若干異なります。

ピッキング作業のコツ

ピッキングは、現場ごとに扱う商品の種類や工程の考え方に違いがありますが、最終的に求められるのは、どれだけ多くの商品を短時間で選び出せるかスピードと正確性である点は共通しています。倉庫の大きさや仕事内容に合わせて、効率化を自分なりに考えていく必要があります。

商品を最終チェックする担当者がスムーズに作業できるように、商品の向きを揃えてピックアップしたり、どこに何があるか覚えたり、伝票をもとに最短ルートで効率よく倉庫内を移動したりする必要があります。単純作業が多いですが、頭も使いながら作業をするようにしましょう。

難しい点として同じような商品名・サイズ・見た目の商品も多いため間違えないようにしなければいけません。小さいサイズの商品を大量に数えたり、外からは中身を確認できなかったりするので、うっかりミスをする人もいます。

一つでも間違っていると再確認に大きな影響を及ぼす可能性もあるため「現場の人から一つのミスですごい怒られた」というエピソードも。体験談の中には飽きるという感想もありますが、何時間も同じ作業をしていると集中力が落ちて、間違えやすくなるので注意してくださいね。

ピッキング作業のメリット・デメリット

メリット

茶髪など髪型や髪色が自由な点です。働く際の服装も基本的に自由。私服OKな勤務先が多いです。簡単な仕事なため、未経験でも働けるのが特徴で、高校生、大学生、主婦などスキマ時間で働くことができ、友達同士の応募も歓迎しているところがあります。

二番目に、短期間で稼げる点です。お中元、お歳暮の時期、年始年末などは繁忙期となる傾向がありますので、短期で大量募集されていることも多いです。期間限定でしっかりと稼ぎたいという人にも向いています。

三番目に、未経験でも出来る肉体労働の点です。一人で黙々と作業する現場が多いため、接客が苦手な人におススメです。登録制アルバイトだと日払いや週払いに対応してくれることもあります。

デメリット

勤務先が遠い場所が多いです。勤務先が海岸沿いの倉庫など不便な場所にあることが多く、最寄り駅からバス移動のこともあります。住んでいる場所によっては通勤時間も無視できません。少し高い時給でも、総合的に判断するようにしましょう。

二番目に、倉庫内は夏は暑く冬は寒いです。防寒着を無料で貸してくれるところもありますが、支給されないこともあるので自分で動きやすくて暖かい服装を心がける必要があります。

三番目に、ずっと動き続けるため、想像よりもしんどいという評判もあります。多少は重い荷物を何度も運ぶこともあり、女性の経験者から感想を聞くと、「思ったより重労働だった」「歩きやすい運動靴でいかないと体力面で厳しい」という感想も多いです。5キロ未満なら人力が多いため、体に無理な負担をかけないようにしましょう。

ピッキング作業の仕事探し

ピッキング作業をはじめとした物流・軽作業は、仕事先の物流会社が自分たちで募集するより、人材派遣企業がまとめて募集していることが多いです。バイトル、タウンワーク、マイナビバイトの物流・軽作業のジャンルから仕事を探すと豊富に求人が見つかります。

派遣会社の場合、応募後まずは登録会に参加し、希望の場所や時間帯からいくつかのお仕事が紹介されると思います。東京都や神奈川県なら案件も多いため、週1日から深夜帯まで勤務時間を柔軟に選択できます。登録会なら履歴書不要で志望動機を必要とされないことが大半です。

まとめ

工場や倉庫で活躍するピッキングの仕事内容や仕事探しの注意点についてご紹介しました。男性女性関係なく働くことができ、空き時間を使って働くことのできる軽作業のお仕事は魅力がたくさん! 就業時間・残業の有無・移動方法・休憩環境(飲み物やタバコ・飲食関連)など事前確認は忘れないようにしてください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加