スポーツメーカーの中途採用・企業研究・転職難易度まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高校や大学で、運動部や体育会に所属していた方々なら一度は夢見るスポーツメーカーへの入社。部活動に青春を費やした方には最も身近な存在と言えるかもしれませんね。「好きなことを仕事にしたい」と憧れる人は多数います。

今回は、日本国内のスポーツメーカーの中途採用情報や企業研究・仕事選びのコツをまとめました。口コミや評判情報も調査しながら、転職活動に役立つ様々なノウハウ情報をお伝えいたします。

スポーツ業界の企業・職種・仕事内容まとめ

スポーツに携わる仕事は多岐にわたります。プロスポーツチーム、フィットネスクラブ、スポーツ施設運営をはじめ、スポーツ選手のマネジメント会社(例:吉本興業ホールディングスや株式会社サニーサイドアップ)や、スポーツイベント企画・制作・運営会社(例:株式会社アップスタッフ)など。

スポーツ施設の警備会社や清掃会社もあります。スポーツ施設のフードサービス提供会社(例:エームサービス株式会社)もあります。体育会学生の就職支援会社(例:株式会社アスリートプランニングや株式会社スポーツフィールド)もスポーツ業界に入るでしょう。

スポーツビジネスの中で、最も求人数が多いのがスポーツメーカーです。

スポーツメーカー企業一覧

  • 株式会社ナイキジャパン(東京都港区)ナイキ(アメリカ)の日本法人
  • アディダスジャパン株式会社(東京都港区)アディダス(ドイツ)の日本法人
  • プーマジャパン株式会社(東京都品川区)プーマ(ドイツ)の日本法人
  • 株式会社ニューバランスジャパン(東京都千代田区)ニューバランス(アメリカ)の日本法人
  • ミズノ株式会社(大阪府大阪市)大手総合スポーツ用品メーカー
  • 株式会社アシックス(兵庫県神戸市)スポーツシューズに強い大手総合スポーツ用品メーカー
  • 株式会社モンベル(大阪府大阪市)アウトドア総合メーカー
  • ヨネックス株式会社(東京都文京区)テニス、バドミントン、ゴルフに強いスポーツ用品メーカー
  • 株式会社ドーム(東京都江東区)アンダーアーマー国内代理店
  • 株式会社SVOLME(東京都渋谷区)サッカー・フットサルに強いスポーツ用品メーカー
  • 株式会社ゴールドウィン(東京都渋谷区)ニュージーランド「カンタベリー」取扱店
  • 株式会社エスエスケイ(大阪府大阪市)ヒュンメル代理店
  • 株式会社アルペン(愛知県名古屋市)スポーツ用品店
  • アメアスポーツジャパン株式会社(東京都新宿区)テニス・ゴルフ・野球系メーカー
  • 株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン(東京都新宿区)アウトドア総合メーカー
  • ボードライダーズジャパン株式会社(東京都渋谷区)ボードスポーツ系メーカー
  • アキレス株式会社(東京都新宿区)シューズメーカー
  • 株式会社ザナックス(大阪府大阪市)野球用品メーカー
  • ゼット株式会社(大阪府大阪市)野球用品に強いメーカー
  • 株式会社デサント(大阪府大阪市)スポーツウェア専門メーカー
  • 株式会社九櫻(大阪府柏原市)柔道衣メーカー
  • 株式会社タマス(東京都杉並区)『バタフライ』など卓球用品メーカー
  • 株式会社VICTAS(東京都中央区)卓球メーカー

スポーツメーカーは、大きく外資系企業と日系企業の2種類に分けられます。

他にもダンロップスポーツを吸収合併した住友ゴム工業株式会社。自転車部品と釣り用具が主力のアウトドアスポーツメーカーの株式会社シマノが挙げられます。その他にも専門競技ごとのスポーツ用品でトップシェアを誇る企業はたくさんあります。

売上ランキングの世界1位はナイキ。2位がアディダスとなっています。国内売上ランキングは株式会社アシックスが堂々の第1位。ミズノ株式会社が第2位です。

スポーツメーカーの転職難易度

多くのメーカーが全国に店舗を構えており、本部スタッフと店舗スタッフ(アパレルスタッフ)の2種類の求人があります。スポーツビジネスの中で求人数が多い理由は、全国に店舗スタッフの求人募集があるからです。

本部スタッフは営業、マーケティング、経理、一般事務、生産管理、研究開発職など職種は多岐にわたります。いずれの会社も人気が高く、採用枠は多くありません。その結果、応募倍率が非常に高い傾向にあります。

求めるスキル経験も高く、即戦力の募集なので採用ハードルは高いです。既卒や第二新卒では必須スキルを満たさないため応募不可。ある程度の社会人経験を積んだとしても、未経験での転職は厳しいと思ったほうがいいでしょう。最低でも5年程度の専門スキル経験を積むことをおススメします。

店舗スタッフとは、直営店の販売スタッフです。仕事内容は接客やレジ対応がメインです。未経験でも入社可能と、採用ハードルは低いのが特徴。外資系メーカーの場合でも語学力は必要とされません。ただアルバイトや契約社員の募集だったり、勤務地がアウトレットモールなど交通の便が悪かったりします。

そもそも外資系では新卒採用をおこなっていない会社も多く、社員のほとんどが中途入社で構成されています。企業によりますが、中途採用は採用ホームページか転職エージェント経由が大半です。定期的に採用ホームページをチェックするか、転職エージェントに登録して求人があるか聞くしか方法がありません。

スポーツメーカー業界への転職でおススメな転職エージェントが、アズール&カンパニー株式会社(東京千代田区)です。アズール&カンパニー株式会社は、高級消費財、スポーツ&エンターテイメント業界に特化した転職エージェントです。ご紹介先企業としてほとんどのスポーツメーカーの企業名が挙げられています。

スポーツブランドの名前は下記からご覧いただけます。
スポーツメーカー・アウトドアブランドの営業職の中途採用・求人特集 難易度や想定年収などを解説 | 外資系企業、消費財業界の転職・求人なら ー アズール&カンパニー

スポーツメーカー・アウトドアブランドのMD職の中途採用・求人特集 難易度や想定年収などを解説 | 外資系企業、消費財業界の転職・求人なら ー アズール&カンパニー

スポーツメーカーの特徴・組織体制・企業文化

外資系企業と日系企業の違い

ナイキやアディダスなどの外資系メーカーは日本法人になるため、本社の戦略方針に従わざるを得ない部分があります。また選考にあたり一定のビジネス英語力が必要になります。そして、アジア戦略において日本の優先度が下がってしまう懸念もあります。そうなると昇進やブランド内の発言力が弱い立場になると言えます。最悪のケースとして、リストラも覚悟しなければいけません。

ミズノやアシックスは伝統のある企業で、日本的な年功序列の雰囲気も残されています。しかし、最近の傾向として海外売上比率が急伸しており、海外子会社とのコミュニケーションが必要なケースも。今後も積極的にグローバル展開していくと推測され、海外駐在の可能性も認識しなければいけません。

共通して言えるのは売上堅調な会社が多く、ワークライフバランスに優れた企業が多いことです。

スポーツメーカーの業界動向・経営課題

世界トップブランド企業はスポーツブランドからの脱却を図ろうとしており、中長期目標として40代や50代をターゲットにした収益事業の確立、女性向けブランドの強化、ライフスタイルブランドを目指す会社が多いです。

しかし、アパレル分野・ファストファッション分野に関しては株式会社ファーストリテイリング(ユニクロ)、しまむら、ワールド、ワコール、ワークマンといった低価格で高品質なブランドを提供している国内大手会社の牙城が強いと言えます。

2020年から2021年は売上業績が悪い企業が多いですが、新型コロナウイルス対策でスポーツイベントの中止、外出自粛や営業時間短縮で直営店の売上低下が影響してるためです。新型コロナウイルスが落ち着いたら売上も復活すると予想されます。

スポーツメーカー転職の注意点

必ずしもスポーツ経験者である必要はありません。消費者として好きなだけではスポーツメーカーは務まりません。キャリア形成を加味しながらしっかりと企業を選びましょう。

テレビCMでトップアスリートが登場して広告宣伝しているため、華やかなイメージが強いですが、華やかな仕事はほんの一部です。実際には地味な仕事であると認識したうえで応募しましょう。

まとめ

どの会社の従業員に共通しているのが「スポーツ好き」「自社ブランドを誇りに思っている」ことが挙げられます。オリンピックやワールドカップの感動的なスポーツシーンで自社の商品が映るのは「やりがい」に感じられることでしょう。

少子化の影響でスポーツ競技人口が減少し、スポーツメーカーの未来は暗いと思われるかもしれませんが、高齢化社会に伴い、厚生労働省やスポーツ庁はスポーツを通じた健康増進を推奨しています。

登山ブームやランニングブームは落ち着いたものの、健康志向は高まったままです。キャンプなどアウトドアレジャーブームはまだまだ成長中の市場でもあります。つまり、市場拡大の可能性は秘めている市場と言えます。

繰り返しになりますが選考難易度は非常に高いため、転職活動をするならしっかり自己分析をおこなって万全の準備をして面接にチャレンジしてほしいと思います。

参考:外資系企業に転職する5個のメリットと3個のデメリット
参考:アディダスの転職希望者必見!仕事内容や待遇、転職難易度と転職情報、口コミ評判
参考:ナイキジャパンの転職希望者必見!仕事内容や待遇、転職難易度と転職情報、口コミ評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

error: Content is protected !!