成功報酬型求人サイト『マイベストジョブ』評価評判まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

完全成功報酬型求人サイト「マイベストジョブ」の評価評判をまとめてみました。昨今、採用難の時代背景もあり、成功報酬型の求人情報サイトについて質問をうける機会も増えてきました。成果報酬型求人サイトの中でも知名度を上げている『マイベストジョブ』。求人広告代理店の立場から見た、効果や使いやすさの点を検証してみました。

運営会社

運営元は株式会社ファーストブランド(大阪市北区)です。マイベストジョブは2012年12月に始まった比較的新しい求人情報サイトですが、会社は2002年設立としっかりされている会社です。

主要株主に東証一部上場企業の株式会社リンクアンドモチベーションの記載があり、同企業から出資をうけているようです。関西の企業ですが、全国的にも有名な企業になりつつあります。

サイト情報

日本を代表するエリアの求人情報数(2016年4月5日時点)。
東京都:3565件
神奈川:1386件
愛知県:1221件
大阪府:1028件

大手の求人媒体と比べ少ない印象ですが、株式会社エービーシー・マート、塚田農場運営の株式会社エー・ピーカンパニー等大手企業も数多く掲載されています。

運営元が大阪ですが関東に弱い求人サイトというわけではなく、むしろ掲載数は東京・神奈川が中心となっています。サイト検索軸として駅・エリア・職種・こだわり条件など比較的オーソドックスな求人検索が可能です。

⇒『マイベストジョブ』の掲載料金や申込方法について知りたい方はこちら

効果・サイト認知度

バイトル・タウンワーク・フロムエーと比較して、即効性の部分は弱い印象です。「来週中に応募がたくさん欲しい」という要望がある場合は少し厳しい媒体と言えます。成功報酬型求人は派手なプロモーション活動ができないため、認知度ではバイトルや大手求人媒体と比較して低いのは否めません。

ただしマイベストジョブの場合、J-WABEやZIP-FMといった大手ラジオ局と広報協力関係にあるため、継続的なラジオCMはプロモーションできています。ラジオ好きなら一度はCMを聞いたことがあるのではないでしょうか。

「成果報酬型求人サイト」というカテゴリーの中ではトップクラスの反響を誇っていますし、実際に複数の成果報酬型求人サイトを利用している企業様に聞いても同じような回答でした。

使いやすさ

掲載企業側にとって結構重要ポイントですが、管理画面の使いやすさは求人媒体でもトップクラスです。若干の慣れが必要ではありますが、他の求人媒体の管理画面を利用している人は、スムーズに利用できる人が多いです。管理画面を使いやすくしてくれる企業って意外に少ないんですよね。

⇒『マイベストジョブ』の掲載料金や申込方法について知りたい方はこちら

まとめ

掲載料は無料ですので費用がかからないのが一番の特徴です。正社員に関しては破格の料金体系(1名採用/5万円~)ですので、「年間1人採用できれば問題なし」と考えている企業様が多いのも事実です。アルバイト採用は複数店舗を展開している企業様が年間掲載をしてうまく利用しているイメージです。

大手飲食チェーン店様など大手企業は複数の求人媒体を同時利用して採用コストを上手に抑えています。採用難の時代はまだしばらく続くと予想されているため、この同時利用の手法が現時点では一番効率的な採用手法だと私は思います。