マッハバイトとは?仕組み・掲載方法・口コミ評判・転職ナビとの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タウンワーク等のフリーペーパー求人情報誌や、マイナビバイトのような求人情報サイトとは違う仕組みを採用しているマッハバイト(旧ジョブセンス)と転職ナビ(旧:ジョブセンスリンク)の仕組みや料金の違いについて説明します。掲載費が無料の成功報酬型(採用課金型)求人サイトという意味では両方とも同じですが、違う点をまとめてみました。

マッハバイト(旧ジョブセンス)とは

https://j-sen.jp

マッハバイトとは、株式会社リブセンスが運営するアルバイト求人情報サイトです。企業は無料掲載することができ、応募者を採用し、初出社したら課金される完全成功報酬型(採用課金型)の仕組みを採用しています。

掲載までの流れはウエブ上から申込後、ジョブセンスの審査を経て管理画面から求人企業が自ら原稿を作成する流れになります。掲載の開始・停止するタイミングについても、求人企業側で自由に管理することができるのが特徴です。※2017年9月にジョブセンスからマッハバイトに名称変更されました。

転職ナビ(旧ジョブセンスリンク)とは

https://job.j-sen.jp/

転職ナビとは、株式会社リブセンスが運営する転職サイトです。 企業は無料掲載することができ、応募者を採用し、初出社したら課金される完全成功報酬型(採用課金型)の仕組みを採用しています。

掲載企業にとって掲載費用0円で求人を出せる完全成果報酬型の意味ではマッハバイトと同じ仕組みです。※2017年6月にジョブセンスリンクから転職ナビに名称変更されました。

掲載できる雇用形態の違い

マッハバイト:アルバイト・パート、 ※業務委託・派遣
転職ナビ:契約社員、正社員、派遣社員

マッハバイトはアルバイトサイト、転職ナビは転職サイトという位置づけになります。

※業務委託募集は掲載課金プランでのみ掲載可能です。

料金・費用・価格の違い

マッハバイト:3万円~20万円/1名
転職ナビ  :年収20%~30%/1名(最低20万円)

マッハバイトは募集地域や会社拠点数や料金プランにより異なります。東京都なら1人採用9万5千円~と成果報酬型の中では高額な部類に入ります。単発バイトやオープニングキャンペーンなど大量募集の場合は、成果報酬よりも掲載課金プランのほうがおススメです。

転職ナビは料金プランにより変動します。なお採用決定者が採用後30日以内に自己都合で退職した場合は半額に減額されます。

お祝い金の違い

マッハバイト:千円~2万円
転職ナビ  :1万円~10万円

お祝い金というシステムを導入しています。お祝い金とは企業からの料金の一部を採用が決まった応募者にお渡しする仕組みを意味し、マッハバイト側が応募者にお支払う仕組みになっています。お祝い金の金額は選択プランにより変動し、料金体系と連動している仕組みですね。料金が高い転職ナビがお祝い金も高めです。

まとめ

マッハバイトは成果報酬型求人サイトの老舗です。現在は掲載課金プランも導入しており、掲載順位でも掲載課金プランを優遇しています。タウンワークやマイナビバイトの代理店もマッハバイトを取り扱っている企業が増えてきたので、興味があれば取引している業者に問い合わせてみてください。ただし、代理店は掲載課金プランしか取り扱っていませんので、成果報酬プランを活用するなら自ら申込する必要があります。

SNSでもご購読できます。