リクルートエージェントの評判・口コミ|転職利用者の本音調査まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職活動をしようか悩んだ時に、誰かに相談したいと思いませんか。そんな時に広告で見かける有名な転職エージェントに相談してみようと、ホームページをのぞいてみた人もいるのではないでしょうか。

では、実際に転職エージェントを利用してみた人の感想はどうだったのか気になりますよね。今回は柳楽優弥さんと高橋一生さんが出演したテレビCMでもおなじみのリクルートエージェントの評判・口コミを紹介します。

リクルートエージェント4つの特徴

リクルートエージェントとは、株式会社リクルートが運営している転職エージェント(人材紹介)サービスの名称です。転職エージェントサービスは原則無料で利用できます。まずはリクルートエージェントの特徴をご紹介します。

転職支援実績No.1を誇る求人数

人材サービスといえば『リクルート』といわれる知名度と実績を活かした営業力で、全国の企業から集まった公開求人数は業界トップクラスです。求人は業界・職種、年齢、キャリア、地域問わず用意されています。

また企業側が事情により非公開で募集したい「非公開求人」数は10万件以上にのぼります。さらに募集企業が信頼できる転職エージェントにしか声をかけない極秘採用案件である「独占求人」獲得率が高いことで有名です。

採用担当が転職エージェントを初めて利用する際に一番利用されるのがリクルートエージェントです。採用担当からすればネームバリューもあるリクルートエージェントを「とりあえず」として契約されるケースが多いです。このブランド力が日本最大級の求人数を誇る最大の理由です。

公式サイト:https://www.r-agent.com/

参考:現役の転職エージェントが裏事情を大暴露!成果報酬の実態について

求人企業の選考データが豊富にある

リクルートエージェントには、書類選考を突破するためのレジュメ添削と面接対策に定評があります。人材サービスの先駆けであるリクルートグループならではの蓄積されたデータや分析によるレジュメ添削や模擬面接、企業資料、アドバイスにより内定獲得を目指します。

専用アプリで完結

リクルートエージェントでは求職者に専用アプリを用意しています。このアプリでは、求人紹介や求人への応募、面接日程の調整、キャリアアドバイザーとの連絡が行えます。求人紹介をメールで行っている転職エージェントが多いですが、求人数が多くなると興味のある求人とない求人を分けるのが面倒になってしまいます。

その結果、超優良求人が埋もれてしまいチャンスを逃してしまうことも。アプリなら現職中でもスキマ時間に求人を確認することや、キャリアアドバイザーとの連絡が簡単に行えます。

転職セミナーの種類が豊富

リクルートエージェントでは定期的に転職セミナーを開催しています。自己分析セミナーや面接力向上セミナーをはじめ、職種・業界別、面接対策、U・Iターン事情など様々なテーマで幅広くおこなっています。

以前は東京都など開催会場が限られていましたが、現在は新型コロナウイルス対策に配慮してオンラインでも実施しているので、遠方の方でも参加可能です。リクルートならではの情報も知ることが可能ですので、一見の価値があります。

このように、リクルートエージェントには大きく4つの特徴があることがわかりました。特に企業からの信頼が厚く求人数が多いというのは、魅力的に映るのではないでしょうか。

リクルートエージェントの口コミ

実際にリクルートエージェントを利用してみた人の感想はどうだったのでしょうか。複数の口コミサイトを検証した結果をみてみましょう。

リクルートエージェントの良い口コミ

■キャリアアドバイザーのフォローが手厚い

  • レスポンスが早い
  • 親身になって話を聞いてくれた
  • キャリアカウンセリングをしっかり行ってもらえた

■紹介された求人に満足できた

  • 希望通りの求人を紹介してもらえた
  • とにかく数多くの求人を紹介してもらえた
  • 希望とは異なったが新たなキャリアを提案してもらえた

■選考対策が的確だった

  • 模擬面接をやってくれた
  • レジュメの書き方を教えてもらえた
  • 面接対策資料を送ってくれ、アドバイスしてもらえた

キャリアアドバイザーが親身になって応対してくれることがわかります。また、リクルートエージェントの特徴でも紹介した求人数の豊富さや、蓄積されたデータが良い評判につながっているようです。

リクルートエージェントの悪い口コミ

■キャリアアドバイザーの押しが強い

  • 求人紹介の電話で応募を求められる
  • キャリアアドバイザーが話を聞かない
  • 転職をするか迷っていただけだったが、転職を急かされた
  • 希望とは異なる求人なのに「必ず受かるから」と強く応募を勧められた

■求人が希望に合わない

  • ほとんど紹介がなかった
  • 退会方法がわかりづらかった
  • 数は多いが希望に合わないものが多い
  • クリエイティブ・事務・地方求人は少ない
  • ブラック企業を優良企業だと紹介してくる

このように、キャリアアドバイザーとの相性の問題と紹介された求人に関する悪い口コミが多くありました。キャリアアドバイザーに関する口コミは、営業力の強さが裏目に出ている印象を受けます。中には「応募してください!」とごり押しされたという意見も…。

転職エージェントは無料で利用できますが彼らも慈善事業ではありません。転職エージェントは企業側の成功報酬で成り立っているため、1人でも多く内定を貰いたいのが本音です。そのため、キャリアアドバイザーの中には、数打ちゃ当たるとばかりに1つでも希望条件に引っかかれば求人を紹介し、エントリーを急かす人もいます。

一方で、良い口コミもわかる通り、キャリアアドバイザーによってスキル・経験値の差があります。悪い口コミに出てくるキャリアアドバイザーは、営業力の強さが仇になっていますね。求職者に対しても企業に営業をするようなガツガツした態度で応対されると、求職者は「親身になってもらえない」「利益重視」「高圧的で怖い」「ムカつく」と不満に思うのも当然です。

もし、キャリアアドバイザーと相性が悪い、キャリアアドバイザーの押しが強すぎる、上から目線で説教された等の不満があるようでしたら、担当者の変更を申し出ることができます。できるだけ早めに申し出てキャリアカウンセリングからやり直してもらいましょう。

なお、リクルートエージェントでは幅広い求人を集めて、幅広い求職者を対象としたサービスを提供していますが、キャリアや年齢、希望によっては紹介できる求人がないこともあります。

まとめ

大手転職エージェントのリクルートエージェントでも、強みと弱みがあります。

インターネット上では「無能」「ひどい」「うざい」「冷たい」「面談したくない」などネガティブな意見もありますが、大事なのは特徴をしっかり理解した上で、自分に合った転職エージェントを選ぶことです。最後に多い年代と業界、職種、転職意向を紹介しておきます。

■リクルートエージェントをオススメできる求職者

【年 齢 層】20代後半から30代前半
【職  種】営業、エンジニア
【業  界】IT・通信、医薬
【転職意向】すぐにでも転職したい

この条件に当てはまらなければ登録できないわけでも、転職が成功しないわけでもありません。ただし、利用する際にはリクルートエージェントの他に、求人サイトや他社エージェントを利用すると転職成功率が上がります。

参照:【元社員が暴露】リクルートエージェントの評判・口コミの真偽!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

error: Content is protected !!