ジモティー求人募集のトラブル事例やクチコミ評判と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利用者が増えてきている地域情報掲示板「ジモティー」に掲載されている求人募集に騙されたというトラブル事例や、怪しい、危険、クチコミ評判がありますが、気をつけるべきポイントや応募する際の注意点をまとめました。

ジモティーとは

ジモティー(https://jmty.jp/)とは、株式会社ジモティー(本社:東京都品川区、代表取締役:加藤貴博)が運営している地域情報掲示板サービスです。2011年に始まったサービスで、2015年からテレビCMも展開し始め、月間の利用者数は約750万人(2017年5月末現在)と大手求人情報サイトに匹敵するサイト規模感です。

誰でも、簡単に、いますぐ募集(広告、告知)ができるというコンセプトのもと、「売ります・あげます」や「里親募集」といったカテゴリーの他に「手伝って・助けて」や「アルバイト」があります。各カテゴリーについて明確な定義はされていませんが、ボランティア感覚で手伝う内容も多く、カットモデル募集や大工修理など様々な依頼があります。

ジモティー求人情報の特徴

完全無料で求人掲載できるのが最大の特徴。サイト内広告が収益モデルとなっており、お金が一切かからず、正社員・アルバイト等いろいろな募集ができます。アルバイト求人はデータ入力やコールセンターが多く、正社員はドライバーや塗装工など肉体労働系の募集が多いです。

誰でも気軽に募集でき、募集側は掲載期間の制限なく掲載できるのがメリット。アルバイトと正社員で審査ポイントが違いますが、個人事業主でも募集が可能となっています。

掲載方法・掲載までの流れ

求人情報を投稿する際には最初に携帯番号認証もしくは身分証認証が必要とされます。その後は、管理画面から求人情報を入力後は事務局確認のもと、早ければ会員登録から1時間以内で掲載開始することができます。

またリフレッシュ・ハイライトと呼ばれる有料オプションを導入しており、60円から8000円程度の様々なオプションがクレジットカード決済で購入でき、利用すればサイト内で目立たせることが可能です。

ジモティーのメリット

無料で求人広告を載せられるため、珍しい求人も含めて様々な求人数があります。大手チェーン店は少ないですが、アルバイトを雇うほどでもない単発アルバイトも比較的多く、一般的な求人サイトでは審査が厳しく掲載されづらい、探偵事務所、完全歩合制、業務委託も多くあります。

全国的な傾向として中小企業や個人事業主の募集が多いですが、最近では人材紹介会社や人材派遣会社の登録も目立つようになってきました。不人気エリアや職種の募集を完全無料のジモティーで募集している企業もいます。

ジモティーのデメリット

ユーザーが怪しいと感じる理由の一つに求人情報が曖昧なまま部分があります。これは募集内容の必須項目が少なく、休日休暇や福利厚生が無記入など具体性に欠けた求人が見受けられます。三行広告のような内容になりがちだと考えられます。

個人も法人も無料で投稿出来るのを強みにしている掲示板サービスという性質上、厳格な審査ができない側面もあるため、詐欺被害やトラブルになるケースも多いようで、サイトでは登録ユーザー名や口座名を公表して注意を促しています。(利用者側のバックレ・ドタキャンも多いようです。)

「手伝って・助けて」カテゴリーの中にバイト求人が含まれているなど、有償ボランティア案件と求人案件の垣根が不明瞭なのもユーザーにとって不安を覚える点です。

ジモティーのトラブル事例

住所確認や本人確認が甘く、バイクの売買でもトラブルが多いとのクチコミがありました。他人のスマホや偽の免許証で確認をクリアして詐欺を働くそうです。ヤフー知恵袋を見ると裁判になったというコメントもあり、ジモティー詐欺被害報告スレッドもあります。メンバー募集カテゴリの友達募集では出会い系に悪用できる部分もあるので注意しましょう。

ジモティーでは、被害が報告されている事例を公表し、里親詐欺やオークション詐欺に気をつけてほしいと注意を促しています。求人募集では内職・在宅ワークや携帯電話の契約代行が特に危険だと呼びかけています

過去にはランサーズやクラウドワークスが荷受代行バイトと偽り、格安SIM詐欺に利用されたことがあったことが問題視されたことがありますが、現在ではこうした(利用者が多い割に)審査が緩いサイトで闇業者が募集をかけていることがあります。

すべて自己判断のもと利用すること

掲示板サービスでは利用者同士の良識に任されており、自己責任のもと利用するのが前提です。運営会社のジモティーも具体性に乏しい投稿は掲載を禁止したり、トラブル防止に努めていますが、最終的には自己責任。

もしも詐欺求人やブラックバイトに遭遇したら運営会社だけでなく、労働基準監督署やブラックバイトユニオンに報告しましょう。そして労働条件を提示しなかったり、面接で怪しいと思ったら働かないことです。

※同じようなサービスのFC2掲示板の求人・求職スレッドや地域コミュニティアプリ「メルカリアッテ」にもヤバい・危ないといったクチコミがあります。

ジモティーまとめ

ジモティは個人が自己責任のもと注意して利用しましょう。知名度が上がってきていますので、利用する際はトラブルに巻き込まれないように注意してほしいと思います。気になる求人があったら一度ネットで会社名や会社ホームページを調べてから応募することをおススメします。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加