indeed

今後もindeedの時代は続く?それとも既に終了?2020年のindeedの使い方

2016年から2019年にかけてindeed(インディード)の広告効果はその他の求人メディアの結果を圧倒していました。一般的な求人広告で応募が集まらない中で、驚異的なスピードで応募を集められる上に獲得単価も安い。

もちろん企業とメディアの相性はありますが、ここ数年は多くの業種や職種においてindeed(インディード)は圧倒的な結果を残しました。もうindeedさえやっていれば求人広告なんて全て止めてもいいんじゃないかというくらい結果がでていました。そして2020年に入った今、令和時代のindeedの状況はどうか、そしてどう使っていくべきかを採用屋の観点からまとめました。

続きを読む

indeedの特徴・活用方法・成功事例・求人原稿改善の秘訣

現在、世界中で毎月2億人、日本国内でも数千万人が利用しており、国内でも日々知名度を上げている世界最大の求人サイトでもあり求人検索エンジンでもある「indeed(インディード)」。

利用者数の多さから企業の応募数や採用数にも大きく好影響を及ぼせる可能性を秘めていますが、新興サイトでもあるため具体的にどのような方法を用いることで効果的に利用できるのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

今回は自社媒体(採用HPなど)での正社員採用におけるindeed活用の最大化を図る秘訣についてまとめました。

続きを読む