求人サイト構築・開発・制作・運用会社の比較まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人材派遣会社や人材紹介会社やチェーン展開企業がリクナビやマイナビに多額の求人広告費を払うくらいなら「自社で集客をしたほうが効率がいいのでは?」「コスト削減できるのでは?」と考えるようになり、みずから求人サイトをシステム構築・開発・運営していこうと考える企業が増えてきました。また一般的な企業でも特定のエリアや専門職種に特化した専門求人サイトも増えてきています。これから求人サイト構築・開発・運用を検討する人にどんな会社やサービスがあるのか比較してみました。

※2020年3月更新

はじめに

システム開発会社に求人サイトをフルカスタム(フルスクラッチ)で依頼すると時間も金額もかかります。構想段階を含めると期間は数年単位。サイト規模・依頼内容・作り方にもよりますが、開発費だけで安くても数百万円から、高いと数千万円ほどします。

オープンソースのWordpress(ワードプレス)や自社CMSで作ろうとしても、中途半端なサイトになってしまったり、結果的に大幅予算オーバーになったり、構想段階の要件定義で躓き中断してしまう企業もいます。そのため最初は初期投資が安く、短納期であるASPサービスで検討する会社が多いです。

「社内にエンジニアがいない」「エンジニアはいるが、サイト開発の経験はない」「求人サイト運営経験者がいない」という悩みも多く、その意味ではASPでの構築・運用はとても便利です。しかし、一言にASPといっても様々な会社・商品があります。今回比較したのは求人サイトのASP・パッケージ商品を販売提供している会社を対象に比較してみました。

⇒求人サイト運営代行・集客支援サービスについて知りたい方はこちら

株式会社ウィルビー(JobMaker(ジョブメーカー))

株式会社ウィルビー
本社:東京都港区三田4-1-4
代表:江本亮
設立:2017年6月29日
従業員数:10名(2020年1月10日現在)
https://willb.co.jp/

JobMaker(ジョブメーカー)
https://jobmaker.jp/
初期費用50・90・150万円+月額費用5または10万円

2017年8月に株式会社プロシーズの求人事業部門が分社化した会社で、求人サイト構築では一番実績の多い企業だと思います。

実績も豊富で、アルバイトタイムスや株式会社夢真など累計100社以上は利用実績があります。ジョブメーカーは手軽な求人サイトから、カスタム求人サイトまでASPからイントラ導入まで幅広く対応できる求人サイト構築・制作の専門サービスです。

一番安いベーシックプランを利用する場合でも初年度は最低でも年間110万円かかります。なお原稿数(搭載原稿数)に応じてシステム利用費用されす料金体系です。ベーシックプランはカスタマイズの制限はありますが標準機能も豊富で、使い勝手の良いサービスです。派遣特化サイト、成功報酬型求人サイト、応募課金型求人サイト全てに対応しています。

昔利用した経験がありますが定期的にバージョンアップしているのも高評価。全国対応サイトや求人サイト単体での収益化を目指している企業におススメです。

株式会社ウェブスクウェア(JOB-CUBE)

株式会社ウェブスクウェア
本社:滋賀県草津市西渋川1-1-18
代表:小澤智雄
設立:2001年8月13日
従業員数:10名(2014年07月現在)
https://www.websquare.co.jp/

JOB-CUBE
http://www.jobcube2.net/
・サブスク(定額制)版:初期費用0円+月額費用4万円 ※月間10万PV程度まで
・パッケージ版:初期費用45万円~+月額費用0円

パッケージライセンス事業を展開している株式会社ウェブスクウェアが提供しているのが、JOB-CUBEです。自由度が高く、デザインのカスタマイズだけでなく、システムも利用者側でカスタマイズできるのが最大の特長です。

単発・スポット(日雇い・短期バイト・派遣)に特化した求人サイトや、高収入求人(キャバクラ、風俗、水商売全般)に特化した求人サイトのパッケージも販売しています。

パッケージは初回買い切りタイプ。ただしスマホ対応やソーシャル連携など便利な機能はオプション製品として別途追加料金がかかります。HTMLテンプレートは直接修正可能と、SEO対策に注力したい会社には嬉しい特徴です。社内にエンジニアがいる場合は使い勝手が良いと思います。

3年間サイト運営をすると仮定したら、パッケージ版では約63万円(オプション全部込)に対して、サブスク版では144万円(48万円×3年間)となります。初回コストはかかるものの、長期視点だとパッケージ版のほうが安くなります。製品販売中のアップデート(バグフィクス・機能追加・改善)は無料で提供しているのは安心材料。

残念ながら求人サイトに重要なスマートフォン表示が別途オプション対応になってしまうのが惜しい。また運営側に便利なCSV形式のデータのインポート・エクスポートも対応していないみたいです。この機能は結構重要ですが、要望機能から見落とされがちな機能です。

株式会社パルムゲート(求人サイト構築メイド)

株式会社パルムゲート
本社:愛知県名古屋市西区中小田井1-386
代表:牧山直紀
設立:2004年10月30日
従業員数:非公表
https://palmgate.jp/

求人サイト構築メイド
https://recruitmade.jp/
・通常版:初期費用45万円+月額費用2万円
・フルパッケージ:初期費用90万円+月額費用2万円

WEB制作会社が提供している「求人サイト構築メイド」です。シンプルな料金体系が特徴で、月額費用がかなり安いです。フリルデザインは、全てのページに関してオリジナルデザインが可能で、デザインにこだわった求人サイトを作りたい企業におススメです。他にもシステムのカスタマイズやデザイン面を積極的に提案されているようです。

サイト実績を見てもシンプルでありながら見やすいデザインのサイトが多く、WEB制作会社だけあってデザインには強い印象です。また標準的な機能は一通り揃っており、別途費用も必要なさそうです。

求人サイトにおける応募が来ない一番の要因とその対策」「オウンドメディアと求人サイトの相性は?」など求人サイトの運用豆知識コンテンツ、本当によくある質問コーナーは一見の価値あり。

株式会社プラグマティック・テクノロジーズ(求人タマゴ)

株式会社プラグマティック・テクノロジーズ
本社:千葉県船橋市本町2-2-7
代表:山田豊
設立:2006年5月19日
従業員数:非公表
https://www.pragmatic.co.jp/

求人タマゴ
https://www.kyujin-tamago.com/
初期費用45万円+月額費用8万円

シンプルな料金体系な特徴の「求人タマゴ」。ビジネスモデルに合わせた2つのシステムと、各業界別に4種類の中からデザインを選択できるのが特長です。デモサイトが簡単に確認でき、問い合わせをすれば管理画面も事前に確認できるのは嬉しいですね。

オリジナルデザインを希望する場合は別途20万円のデザイン制作費が必要です。ASP以外にもカスタマイズに対応しており、受託開発も相談可能な会社です。自社の求人情報を中心とした求人サイトを検討している企業もしくは小規模な求人サイトを運営しようとしている企業に向いています。

株式会社リーフワークス(サーチプラスfor求人)

株式会社リーフワークス
本社:滋賀県高島市野田310-7
代表:澤健太
設立:2004年10月30日
従業員数:22名(2019年12月末時点)
http://www.leafworks.jp/

サーチプラスfor求人
https://job.searchplus.jp/
・ダウンロード版:初期費用275,000円+月額0円
・サーチプラス専用パック:初期費用66,000円+月額66,000円

各業界に特化したCMS搭載の検索エンジン提供会社である株式会社リーフワークスが提供しているのが「サーチプラスfor求人」。料金体系が複雑。ダウンロード版だと掲載アカウント機能や一括メール配信機能などモジュール(追記機能オプション)に別途費用がかかりますが、サーチプラス専用パックでは全てのモジュールを利用可能です。

専用パック利用なら初年度の年間利用料は79.2万円~となります。作成したデザインのHTMLコードを管理画面に貼り付け、求人名などに置き換わる部分を変数に差し替えればサイトコンテンツの作成が可能と、HTMLが直接記述できる自由度の高いCMS求人サイト構築システムです。

関連記事:求人サイトのSEO・広告運用・集客施策6つの注意点

株式会社くらしナビ(ジョブマイスター)

株式会社くらしナビ
本社:大阪府大阪市北区西天満2-6-8
代表:加島大輔
設立:2006年8月10日
従業員数:非公表
http://www.kurashinavi.com/

ジョブマイスター
https://job-star.biz/
・ASP版:初期費用0円+月額費用3万円
・パッケージ版:初期費用120万円+月額費用0円

求人広告代理店でもある株式会社くらしナビが提供しているのがジョブマイスターです。地域特化型、業界特化型、自社専用求人サイトなど様々なタイプに対応できるシステムになっています。ASPライト版は初期費用無料かつ月3万円と安いですが、デザイン・コーディングはテンプレートになります。ASPスタンダード版は初年度90万円(月6万円+初期費用18万円)がかかりますが、FTP権限はデザインファイルアクセス可能とカスタマイズに対応する事も出来ます。

株式会社カスタマ(求人サイトビルダー)

株式会社カスタマ
本社:東京都江戸川区南篠崎町3-25-7
代表:石井英明
設立:2004年5月
従業員数:非公表
https://customer.co.jp/

株式会社カスタマは自社で求人サイトを運営している人材紹介会社です。薬剤師専門求人サイト「PHGET」、看護師転職サイト「ナースJJ」、介護・福祉求人サイト「介護JJ」等の求人サイトを運営しながら自社で人材紹介事業を展開。そうした知識やノウハウを生かして人材紹介会社向けの求人サイト制作事業を展開しています。

ASPサービス料金比較

ASP名初期費用月額費用1年目3年目
ジョブメーカー50万円5万円110万円230万円
JOB-CUBE0万円4万円48万円144万円
構築メイド45万円2万円69万円117万円
求人タマゴ45万円8万円141万円333万円
サーチプラスfor求人6.6万円6.6万円85万円243万円
ジョブマイスター0万円3万円36万円108万円
求人サイトビルダー10万円2万円34万円82万円
※一番安いプランで比較しています。

各社のASPサービスを料金別に比較してみました。会社によって初期費用にデザイン制作費が含まれている場合といない場合があります。また機能追加にオプションがかかる場合があります。一律基準での比較ではないため、あくまで参考程度に留めてもらえたらと思います。

求人サイトの立ち上げ・ASP選定について無料相談したい方はこちら

ASPのメリット・デメリット

ASPのメリットは初期費用(イニシャルコスト)が安いことです。デメリットは月額費用(ランニングコスト)が発生するため長期的なサイト運営を視野に入れるとパッケージ版よりも高くなります。ただしサポート体制・システムメンテナンス・システムバージョンアップを考慮すると必要経費だと思います。便利な機能が標準機能として搭載している会社も多いため、エンジニアが社内にいない運営体制であれば運用・管理・保守が不要なASPをおススメします。

パッケージのメリットはライセンス販売による買い切り型であることです。またすぐにサイトをオープンできる点です。早ければ支払い翌日から利用できます。パッケージは初期費用が多少かかるものの、その後の月額費用が不要です。デメリットは基本的にサポート体制が弱いことや、システムバージョンアップ対象外の可能性が挙げられます。一部機能がオプション費用がかかる会社も多いです。

どちらも社内にエンジニアやプログラマがいなくても簡単に始められるのが最大のメリットです。一方で、フルカスタムの求人サイトと比較すると融通が利かず、SEO対策面で弱く、対策出来る範囲が限定されます。ASP提供会社も日々たくさんの利用者の要望に応えるべく開発・保守・運用をしている為、SEO対策だけに注力できていないのが理由の一つです。

外部対策や本格的な上位表示を狙っていくならSEO対策の専門家に依頼する必要があります。理想は導入前にSEO対策の施す余地(機能)があるかどうか確認することです。複数のASPサービスを比較検討する場合、自分たちで2年間やってトライ&エラーを繰り返すよりも最初にアドバイスもらったほうが賢明だと言えます。

求人サイト立ち上げ・運営・集客支援について専門家に相談したい方はこちら

まとめ

求人サイト構築・開発・制作・運用サービス会社6社の評価をまとめました。ASPサービスも導入して終わりではなく、どうやったら最大限に活用できるか試行錯誤を繰り返さなければいけません。色々な求人サイトを日々見ていますが、内部リンク構造やUI(ユーザーインターフェイス)を少し修正するだけで大幅に改善できると思われるサイトも多く見かけます。

最後になりますが求人サイト構築にあたって初期投資可能な金額や、いつまでにどうやって収益化させたいのか、どのジャンル(地域・業種・職種)を攻めていくのか、広告運用や集客施策、どんな運営体制(人数)で運用するのか等で総合的な判断のもと決めてもらいたいと思います。

のちのち仕様変更するのはお金も時間もかかる場合が多いので最初が肝心です。当社では無料のアドバイスをおこなっておりますので、導入に不安な方はお気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。