絶対成功する求人広告の原稿作成書き方マニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中途採用系求人サイトの転職ナビやWantedly(ウォンテッドリー)やGreen(グリーン)など文字数が豊富な媒体を最大限に活用するために原稿作成のヒントをまとめました。例文・テンプレートを参考にしながら魅力的な原稿を考えてみましょう。

会社の雰囲気の伝え方

採用担当者が原稿作成で一番悩むのが会社紹介欄で、会社の雰囲気を伝える部分です。抽象的な内容(魅力的なサービス)や主観的な内容(元気がある部署)は避けて、事実を中心に原稿を作ると反応が良くなります!会社の雰囲気や職場の雰囲気を伝えるために、どういった内容を中心に書くべきか項目を並べてみました。

追加したい項目例

会社設立日
売上や利益
従業員数
事業内容の説明
商品サービスの強み

例文テンプレート1

1990年創業のビルメンテナンス会社です。東京23区のマンションビルのメンテナンスを中心に約100社の取引企業様と長いお付き合いしています。今年で売上8億円(2015年実績)。ここ10年は毎年黒字経営が自慢です。従業員数は40名と業界的には中規模ですが、平均年齢が38歳と高く、退職率も5%と低い水準です。定年退職するスタッフの代わりに今回新しく人材を募集することになりました。

例文テンプレート2

2008年創業のシステム開発会社です。事業内容はシステム受託開発事業とアプリ開発事業です。これまでシステム受託開発・運営を中心にきましたが、新しくアプリ開発事業に注力するべくシステムエンジニアを募集することにしました。売上は毎年120%伸びており、直近の売上は4億円まで成長しました。2014年は創業初の単月黒字も達成し、これから成長するためにもコアメンバーになってくれるシステムエンジニアの方を募集します。

職場の雰囲気の伝え方

部署の人数
部署の男女比
部署の平均年齢

例1
10名の部署で、男女比は半々です。平均年齢は26歳で、責任者は31歳の男性です。

仕事内容の書き方-起承転結

求人募集をする前に、コンセプトやキャッチコピーの検討。写真撮影や媒体選定など決めるべき項目は多いです。その中でも意外に悩むのが仕事内容の書き方です。どの求人広告メディアでも仕事内容はフリーテキスト項目なので、文章を作成しなければいけなく、何を書けばいいのかわからないと悩みますよね。そんな悩みを抱える採用担当者向けに誰でも簡単に仕事内容が書ける起承転結の書き方をまとめました。

求人募集のおける起承転結とは

起:簡単な仕事内容
承:具体的な仕事内容
転:仕事で得られるメリットの説明
結:まとめのコメント

この書き方が求人広告のセオリーになります。

記載例-携帯家電スタッフ編

今回は某派遣企業様で利用した携帯・家電スタッフの募集例を記載します。

起:簡単な仕事内容

新宿駅直結の≪大手家電量販店≫でのお仕事。

承:具体的な仕事内容

【具体的なお仕事内容】
・新機種や料金プランのご説明
・新規・機種変更の受付
・携帯の故障受付
・売り場づくり【ポップ作成】etc

転:仕事で得られるメリットの説明

【おススメポイント】
・月給29万以上可!
・未経験でも1400円からの高時給+交通費全額支給!
・安心の研修体制&弊社コーディネーターからのばっちりフォローあり♪

結:まとめのコメント

※このお仕事は茶髪やネイルNGですが、OKの勤務地もあります★

携帯販売スタッフ募集は差別化がしにくい職種ですが、基本に忠実な丁寧な原稿で採用に成功したケースです。原稿内でのロジックの確立を意識し、求人原稿の基本をおさえました。大枠の情報から詳細に落とし込みをおこない、原稿内での起承転結を意識したことで、情報を理解しやすい流れにできたのが勝因です。

求人原稿以外の機能も有効活用

バイトルやフロムエーなど動画を掲載できる求人サイトもあります。積極的に活用することをおススメします。写真だけでは伝えきれない職場の雰囲気を伝えることが可能なので、マッチング率は高まります。※バイトルは無料、フロムエーは有料です。

求人広告の原稿作成書き方まとめ

今回ご紹介した仕事内容の書き方は基礎編を書きましたが、自社のことを客観的に捉えるのは思っている以上に難しいですよね。ここから応用編として職場環境や働くメリットををアピールできれば応募効果も高まります。

上級者向けのアピール文の書き方にもコツがありますので次回以降でまとめたいと思います。悩んでいる場合は競合他社の求人原稿を参考にすると良い原稿が書けます。もし求人広告の書き方で悩んでいたらお問い合わせは無料ですので一度お問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加