ショットワークスの口コミと評判は?メリット・デメリットと採用されるコツ

本記事にはプロモーションが含まれています。

お金が急に必要になった、空いた時間を使ってバイトがしたい人に最適な働き方といえば単発や短期バイトですが、そんな単発・短期バイトを専門に取り扱う求人サイトとして人気を集めているのが、ショットワークスです。

手軽に応募が可能で、しかも最短で即日働けることもあるので、学生やフリーターを中心にサクッと働きたいときに多く活用されています。

そこで今回は、ショットワークスの基本的な情報やメリット・デメリットとともにネット上の口コミから見るショットワークスの評判をご紹介します。

ショットワークスとは

ショットワークスとは、株式会社ツナググループHCが運営する単発・短期バイト専門の求人サイトです。正社員や契約社員などの長期間勤務できる求人がない代わりに数時間~数日単位、最長90日までの期間で仕事を探せるので、都合の良い日やスキマ時間を利用して働きたい人に最適です。

ショットワークスの登録者数は200万人を超えており、高校生でも登録できるため、主に学生やフリーターに利用されています。その他にも、スキマ時間を活用して働きたい主婦・主夫や会社員も一定数利用しています。

  • 掲載件数:22788件(2023年4月6日時点)
  • 運営会社:株式会社ツナググループHC
  • 所在地:東京都千代田区神田三崎町3-1-16 神保町北東急ビル1階
  • URL:https://shotworks.jp/

ショットワークスのメリット

単発バイトや短期バイトを希望する人は、空いた時間にすぐに働きたい場合が多いものです。ショットワークスには、そのようなニーズを満たすメリットが多くあります。

速攻で求人を見つけられる

ショットワークスは、求人を見つけるまでが非常にスピーディーな点がメリットです。

会員登録を済ませれば、24時間365日いつでも求人検索・応募できます。会員登録時のプロフィールを使用すればわざわざ履歴書を書く必要もなく、応募もスムーズです。

応募後は、応募先の企業がプロフィールを確認して選考した後、ショットワークス内の連絡ナビに合否通知が届きます。

豊富な職種・業種の求人がある

ショットワークスで求人募集している企業は、職種が幅広いです。

単発・短期バイトで多い倉庫内軽作業やイベント系、チラシ・サンプリング系の仕事をはじめとして、コンビニやアパレル、クリエイティブ系など豊富な職種が掲載されているので、希望の職種の単発や短期バイトが見つけやすいメリットがあります。

自分の得意分野やスキルを活かしてバイトをしたい人にも最適です。

面接なし・日払いの求人が多い

一般的なアルバイトの場合、単発や短期でも応募後に面接する必要があるケースが多いです。ショットワークスであれば面接なしですぐ働ける求人が多いので、早ければ応募して即日バイトができる点は大きなメリットでしょう。

面接不要の求人とともに、日払いの求人もショットワークスで多く見つけられます。単発や短期バイトが終わった後にすぐ給料を受け取りたい方にとっても、ショットワークスは最適といえます。

色々な条件で求人を探しやすい

ショットワークスでは、公式サイトでいつでも簡単に求人募集を探せます。検索画面では、職種や働ける日・時間帯をクリックするだけで該当求人を探せるほか、カレンダーからの検索もできます。

「日払い」や「面接なし」などの条件で絞り込みもできるため、より条件に合った求人募集を探せるのもポイントです。表示された求人にはそれぞれの応募倍率が表示されているので、すぐに働きたい場合は応募倍率が低い求人を狙うこともできます。

また、ショットワークスでは便利な専用スマホアプリも用意しています。スマホアプリは直感的な操作ですぐに希望の求人を検索が可能で、スマホアプリでのみ利用できる機能を使えば、さらに求人を探しやすくなります。

あらかじめ希望条件を登録しておけば、その条件に合致した求人が発生した際にプッシュ通知でお知らせしてもらえるので、希望の求人を逃しません。スマホアプリには検索履歴や閲覧履歴、お気に入りのバイト保存機能などの便利機能も搭載しているので、より求人を探しやすくなるでしょう。

ショットワークスのデメリット

すぐにバイトをしたい人、スキマ時間を有効に使いたい人にとって、ショットワークスはすぐに働けるチャンスが多い便利なサイトです。しかし、人によっては以下に挙げる点がデメリットと感じることもあります。

地方の求人募集が少ない

ショットワークスには様々な求人が掲載されているものの、東京都や神奈川県など関東地方の求人が多数を占めています。関東地方在住の人にとってはバイトを探しやすい一方、東北や九州など他地域に住んでいる人はそもそも応募できる求人が少なく感じることがあるでしょう。

求人数が少ないとその分選択肢も狭まり、希望の職種のバイトを探しにくくなる上、ショットワークスの魅力である即日勤務ができる求人も少なくなってしまうデメリットがあります。

人気の高い求人は倍率も高い

好条件の求人は、どうしても応募者が集中しやすくなります。ショットワークスでは各求人に応募倍率が表示されるので、募集の段階でどの程度の人が応募しているか、競争率が激しいかどうかをある程度判断できます。

募集人数に対して応募が集中してしまうと倍率が上がり、当然ながら働けるチャンスも減ってしまいます。希望の求人を見つけたとしても、競争率が高くすぐにことがある点はデメリットでしょう。

時期によって求人数が少ない

単発・短期バイト専門のショットワークスでは、短期間で働けるイベント系の求人が多い特徴があります。そのため、イベントが多い夏はイベント系の求人が増えるため全体の求人数も多くなりますが、イベントが少ない秋冬の時期は求人数も減ってしまいます。

イベント系のバイトでスポット的に働きたいと思っても、夏以外は求人数が少なく、応募する機会も減ってしまいがちな点がデメリットとして挙げられます。

ショットワークスの口コミ評判

ショットワークスを利用しているユーザーの評価は、ネット上の口コミである程度判断できます。実際に利用している人の良い口コミ、悪い口コミ両方をチェックしてみると、どのような求人サイトかがわかりやすくなるでしょう。以下で、ネット上で取り上げられている主な口コミをまとめました。

ショットワークスの良い口コミ

面接なしですぐに働ける

ショットワークスには、面接なしで働ける求人が数多く掲載されています。日払いのバイトの場合は特に、面接の時間を短縮してすぐに働けて給料を受け取れる点が大きな魅力のようです。

空いた時間を利用して働ける

空き時間でサクッと働ける単発・短期バイト専門の求人サイトならではの特徴が高い評価を受けていました。メインの仕事を探すには不向きではありますが、スキマ時間ができたときに思い立ってすぐに働けるチャンスがある、気軽に働ける点は良い口コミとして多く挙げられています。

ショットワークスの悪い口コミ

当たりハズレが大きい

基本的に単発や短期バイトは、臨時募集の仕事です。多くの求人の中には「当たり」と呼ばれる好条件で働きやすい内容もあれば、やり取りがスムーズにいかなかったり多忙すぎる職場だったりするなどの「ハズレ」もあり、その差が大きい点が悪い口コミで多く見られました。

連絡が来ないことがある

通常、求人応募したユーザーには求人を掲載した企業側から連絡が届きます。しかし、ショットワークで取り扱う求人の中には、応募したけれど連絡が来ないケースが悪い口コミとして比較的多くありました。

こちらもいわゆる当たりハズレに該当しますが、多数ある求人の中には応募しても無反応というケースもあり、思うように働けない点は悪い評価につながっています。

ショットワークスで採用されるコツ

ショットワークスは応募へのハードルが比較的低い求人サイトですが、その分1つの求人に応募が集中してしまうと採用確率が下がってしまいます。何度も応募をしているにもかかわらず、なかなか採用されない場合は、以下のコツを押さえて応募してみましょう。

プロフィールを充実させる

ショットワークス登録時にプロフィールを作成しますが、プロフィールの内容が空欄だらけの人は採用されにくい傾向があるといわれます。

採用する側にとってはプロフィールがわからない応募者よりも、プロフィールを詳しく登録している応募者の方が人柄を判断しやすく、採用へつなげやすいことが理由として挙げられます。

手軽に応募できるショットワークスでも、プロフィールはできるだけ詳細に入力しておくことが望ましいといえます。希望の求人への採用を目指すなら、まず登録時にプロフィールの内容を充実させておきましょう。

応募倍率や選考情報をチェックする

ショットワークスに掲載されている求人募集には応募倍率が表示されているので、その求人がどの程度応募されているか、応募が集中しているかを判別できます。

応募倍率が高いほど人気の求人と判断でき、人気が高い場合はすぐに募集終了になる可能性が高くなります。希望の求人を見つけた場合、応募倍率が高くなっている場合は早めに応募しましょう。

さらに、ショットワークスでは各求人で企業の選考情報も確認できます。「プロフ通過率」は書類選考の通過率、「対応率」は応募者へ連絡する確率です。プロフ通過率が低いほど競争率が高く、対応率が高いと連絡をもらえる確率が高いことを意味します。

また、対応率70%以上、かつ応募後の対応までが平均3時間以内の企業には「超即レスアイコン」、平均12時間以内の企業には「即レスアイコン」が付きます。

選考情報の内容をチェックすると、その企業の対応のスピーディーさや競争率も確認できるので、選考情報も併せて確認すると、効率良く採用へつなげられる求人を見つけやすくなります。

「いきごみメッセージ」機能を活用

ショットワークスで求人応募する際、「いきごみメッセージ」を書けます。

これは、履歴書の自己PRにあたる部分です。求人によってはいきごみメッセージに入力が必要な場合もありますが、書いていなくても応募はできる求人もあり、その場合は空欄で応募可能です。

いきごみメッセージの入力を求められていない求人であっても、自己PRとして書いた方が仕事へ対する熱意を積極的にアピールできるので、できるだけいきごみメッセージは書いておきましょう。

ショットワークスを利用する際の注意点

ショットワークスは気軽に使える求人サイトですが、応募した求人に採用されて働く場合は、他の求人サイトの仕事と何ら変わりありません。ショットワークスを利用する際は、以下の2点に注意しましょう。

無断欠勤・連絡欠勤は絶対に禁止

ショットワークスでは無断欠勤、または勤務開始前に連絡した上で欠勤する連絡欠勤は他のユーザーの雇用機会を奪い、募集企業へ損害を与える「迷惑行為」とみなしています。

そのため、無断欠勤を募集企業から認定された場合、連絡欠勤を一定期間内に3回行ったことを募集企業から認定された場合、ペナルティとして機能制限がかかりショットワークスでの応募ができなくなります。

ショットワークスに限らずすべての仕事に言えることですが、採用された仕事を無断欠勤することは絶対に避けましょう。特にショットワークスは単発や短期バイトのみ取り扱っているので、勤務開始前に連絡をしたとしても欠勤は避けるべきです。

求人の要チェック欄は必ず確認する

ショットワークスに掲載されている一部の求人には「要チェック!」欄があります。

こちらには、企業がバイト前に応募者に確認してもらいたい項目として応募前確認事項や集合時間、集合場所が記載されています。求人へ応募する前には、必ずこの欄をチェックし、採用後まで内容を確認しておきましょう。

まとめ

ショットワークスは居住地域や時期によっては希望のバイトが見つけにくいこともありますが、すぐに働きたいときに活用しやすいメリットがあり、単発や短期バイトを探したい人に最適な求人サイトです。

都合に合わせてバイトを探しやすいショットワークスを使って、時間を有効活用して働いてみてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。