採用セカンドオピニオンサービスの重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

採用セカンドオピニオンサービスを始めさせて頂きました。採用セカンドオピニオンサービスとは、直訳すれば、採用募集活動に関する第二の意見ということです。医療の世界で使われる事が多い言葉で、具体的には診断や治療方針について主治医以外の医師の意見を言います。医療分野だけでなく、採用募集や求人広告など採用活動という会社にとって大事な方針や方向性についても客観的な意見を多く集める事は重要です。

採用セカンドオピニオンとは?

例えば、「担当の営業担当に●●の求人媒体をすすめられたけど、本当に最適な募集方法なのか分からない…」「新しく採用サイトをリニューアルしたいけど、サイト構成や費用など適切な内容や価格だろうか?」「他にも自社に合った求人募集の方法はないのか?」「色々試したけど失敗続き…。上手くいかない理由はなに?」

決して安くはない採用にかかるお金。アルバイト・パート募集中心の中小企業でも数百万。新卒採用や中途採用であれば年間1000万円以上かかっている企業も多くいます。膨れ続けている採用活動費用。経営者や人事担当者の悩みの種です。重大な決断をしなければならないとき、他の採用の専門家に相談したいと思うのは当然のことです。採用セカンド・オピニオンは、日本ではまだ普及していないため「既に相談している求人広告会社や人材派遣会社に失礼になるのでは?」と思われがちでしょうが、その心配は全くいりません。

インフォームド・コンセント(説明と同意)という考え方を分かっている求人広告会社や人材紹介会社であれば、媒体選択を決定するのは掲載企業本人であることを十分に認識しているからです。

提供する「採用セカンドオピニオン」サービスとは?

合同会社リクエストエージェントでは、人材業界全体の成功事例や効果測定、また様々な求人媒体や募集方法について精通した担当者が、偏見のない客観的視点で経営者や採用担当者にアドバイスを提供致します。

あくまで第三者情報の提供であり、企業側から、求められた場合にのみ、弊社の取引媒体を紹介させて頂きます。弊社側から取引媒体への掲載をお願いすることはありませんので、第三者視点で公平にアドバイスができます。実際にお会いしたり、電話とメールでのやりとりを通したりして、情報提供・アドバイザリーを行ないます。

なぜセカンドオピニオンサービスの提供を開始したのか?

当社では、日頃から自社Webサイトや紹介経由でお問い合わせいただく中、世の中の多くの企業が「採用が上手くいっていない」という現状を見たり聞いたりしています。売り手市場と呼ばれている現在、企業規模や業種業態に限らず多くの企業が採用活動(人材確保)に苦労しています。

しかし媒体運営会社や求人広告代理店も、売上確保するために自社で運営・取引している求人媒体しか紹介しないため、偏ったサービス提供がおこなわれているといった人材業界全体に通じる問題を感じていました。クライアント視点に立った総合的な採用成功を目指した客観的なアドバイスや提案が提供されていない。また客観的なアドバイスや提案をしている採用支援企業がないのも問題だと感じるようになりました。

採用活動に無知な企業(経営者)は、闇雲に掲載料金を支払い、結局一人も採用できなかった…なんてこともあるようです。また業界知識のない採用担当者自身が、媒体選定できず迷ってしまう、媒体知識がないまま進めてしまい失敗してしまう、といったご相談が当社に多く寄せられ、業界知識を豊富に持ったプロが経営者や採用担当者と一緒になって採用活動を支援するサポートサービスの必要性を感じました。

上記背景・理由から、当社では採用を成功させたい企業(採用担当者)に徹底的に向きあったサービスとして、採用セカンドオピニオンサービスの提供を開始する事にしました。

具体的な採用セカンドオピニオンサービス内容

採用セカンドオピニオンサービスのサービスの詳細・流れについてご説明します。

1.採用活動棚卸しサービス
・採用活動全般(募集媒体や反響状況)のヒアリング
・採用活動全般(採用手法や採用体制)のヒアリング
・採用活動全般(採用目標や採用予算)のヒアリング

2.求人選定代行・サポートサービス
・求人媒体の改善アドバイス、求人媒体の変更提案
・間接部分の改善提案(HP、採用サイト、口コミ評判)
・新規採用手法や新規採用ツール利用の提案やアドバイス
・採用募集の反響の確認や採用活動の代行・サポート支援

3.採用活動・面接対策サービス
・模擬面接・ロールプレイングの実施
・採用選考の注意点や評価軸のアドバイス
・採用面接の代行支援や代行サポート対応

サービス提供の流れ

1、まずは対面にて採用担当者の相談内容や採用課題をヒアリングさせていただきます。相談内容にもよりますが、基本的にはその場で簡単なアドバイスをさせていただきます。

2、当社独自の分析手法によって、企業の強み・弱みを分析し、最適な募集方法をご提案させていただきます。会社の志向性や強み・弱み等を言語化・整理させていただきます。場合によっては、各部門長や新卒社員にもヒアリングをさせていただきます。また、求人企業によっては、その他の最適な募集チャネルについても、包み隠さずにアドバイス致します。

3、次の採用活動や運用方法やPDCAサイクルのお手伝いなど継続的な採用活動に向けて方法論や手段についてバイアスをかけずにご提示させていただきます。長期的なゴール設計ができていないと、明確な採用成功が考えられない事が多いですが、大まかな長期展望や運用が確立できれば、その後の採用活動がスムーズに進んでいきます。

4、実際に選考活動に進んで行った場合、事前に、人事・面接官目線での面接でのポイントや、模擬面接・ロールプレイングを実施させていただきます。面接辞退や内定辞退の対策やアドバイスなど起こりがちな失敗例と対策手法についてレクチャーすることも可能です。

5、あくまで採用担当者ご自身がご希望された場合に限りですが、弊社からも希望に沿った求人媒体を選定し、紹介理由や注意点も明確にお伝えした上で、ご紹介致します。

採用セカンドオピニオンサービス料金

5万円~20万円/月間

※サービス内容により異なります。ただアドバイスして終わりではなく、継続的なサポートやサポート支援を視野に入れているための金額設定です。

採用セカンドオピニオンをご希望・お申し込みの方へ

上記サービス概要をあらかじめご理解いただいた上で、採用セカンドオピニオンサービスをご希望される方は、お気軽に当社にお問い合わせください。正社員・契約社員・アルバイト・パートなど雇用形態や業種業態問わずお気軽にご相談いただければと思います。

お問い合わせフォームはこちら
http://request-agent.co.jp/contact/

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加