ジョブセンスと転職ナビ(旧ジョブセンスリンク)の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョブセンスと転職ナビ(旧:ジョブセンスリンク)。掲載費が無料の成功報酬型(採用課金型)求人サイトという意味では両方とも同じですが、違う点をまとめてみました。

ジョブセンスとは

ジョブセンス(https://j-sen.jp/)とは株式会社リブセンスが運営する求人サイト。企業は無料で掲載することができ、アルバイト・パートを採用し、初出社したら課金されるという「完全成功報酬型」(採用課金型)。申込後、ジョブセンスの審査を経て発行される管理画面にて、求人企業が原稿を作成できる。掲載の開始・停止するタイミングについても、求人企業側で管理することができる。

転職ナビ(旧:ジョブセンスリンク)とは

転職ナビ(http://job.j-sen.jp/)とは株式会社リブセンスが運営する転職、求人、中途採用情報に関する転職サイト。 最大の特徴は、求人する企業にとって掲載費用0円で求人を出せる完全成果報酬型の転職サイトです。2017年6月にジョブセンスリンクから転職ナビに名称変更されました。

掲載できる雇用形態の違い

ジョブセンス:アルバイト・パート、業務委託※、派遣※
転職ナビ:契約社員、正社員、派遣社員

ジョブセンスはアルバイトサイト、転職ナビは転職サイトという位置づけになります。※業務委託募集は掲載課金プランでのみ掲載可能です。

料金体系の違い

ジョブセンス:3万円~20万円/1名 ※1
転職ナビ:年収20%~30%/1名 ※2

※1:募集地域や会社規模や料金プランにより異なります。
※2:料金プランにより変動します。

祝い金の違い

ジョブセンス:1,000円~2万円
転職ナビ:10000円~10万円

お祝い金は選択プランにより変動する仕組みです。料金体系と連動している仕組みですね。料金が高い転職ナビがお祝い金も高めです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加