牛丼屋『すき家・吉野家・松屋』アルバイト求人情報の比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルバイト・パート市場では人手不足なのに採用できないという問題が深刻化しています。「周囲の店舗が時給を上げて、うちの店舗の時給が見劣りする…」と嘆く採用担当者もいると思います。そのため採用難から時給を上げている企業が増えていますが代表格なのが牛丼チェーン店です。

採用担当者の方から「近隣店舗である牛丼屋の時給が信じられないくらい高い」とお話しする方も多いです。牛丼屋でもどこのアルバイトが一番高額なのか、一番働きやすそうなのはどこなのか、首都圏の店舗の時給はどれくらいなのか、エリアごとの時給の差について調査してみました。

牛丼屋のアルバイト

牛丼チェーン店のお仕事は立ち仕事なのでやはり過酷な労働というイメージがあります。すき家のブラックバイト問題が社会的にも大きく取り上げられてしまったことがあるため、悪いイメージがついてしまいました。どこの企業も採用に苦戦しているようで、日本人の採用を諦めているような店舗も見受けられます。

企業情報

株式会社すき家本部(株式会社ゼンショーホールディングス)

店舗数:1969店舗 ※単独
売上高:1868億円(2016年3月期)※すき家+なか卵
従業員数:社員5,928名、パート46,232名(2015年10月末)※連結
http://jobs.sukiya.jp/

株式会社吉野家ホールディングス

店舗数:1188店舗 ※単独
売上高:956億円(2016年2月期)※単独
従業員数:社員736名、パート7,034名(2015年12月末)※単独
https://www.yoshinoya.com/saiyou/

株式会社松屋フーズ

店舗数:1,045店舗(うちFC7店舗)※国内
売上高:839億円(2016年3月期)
従業員数:1,295名(2016年3月末)
http://www.matswork.biz/op182246/

時給の比較

新宿区(新宿駅)

すき家 新宿一丁目店:時給1120円~(高校生1020円)
吉野家 新宿一丁目店:時給1100円~
松屋 新宿歌舞伎町店:時給1100円~(高校生1000円)

渋谷区(渋谷駅)

すき家 渋谷円山町店:時給 1220円~(高校生1120円)※深夜時給 1525円
吉野家 渋谷109前店:時給1200円~
松屋 渋谷道玄坂上店:時給1100円~

品川区(五反田駅)

すき家 西五反田一丁目店:時給1100円~(高校生1000円)※深夜時給 1375円
吉野家 五反田駅前店:時給1100円~
松屋 東五反田店:時給1000円~(高校生時給950円)

八王子市(八王子駅)

すき家 八王子東町店:時給 950円~(高校生時給932円)
吉野家 西八王子駅前店:時給 950円~(高校生時給932円)
松屋 京王八王子店:時給1000円~(高校生時給932円)

最低勤務日数

すき家:週2日/1日2時間からOK
吉野家:週1日/1日3時間からOK
松屋 :週2日/1日3時間からOK

給与補足

すき家:特になし
吉野家:給与月2回払い
松屋 :前給制度あり(稼働の50%まで)

研修制度

すき家:研修あり(研修中も通常時給)
吉野家:不明
松屋 :研修約1~1ヵ月半あり(研修時給あり)※研修期間の時給は不明

自己負担関連

すき家:制服は自己負担(5000円)
吉野家:不明
松屋 :靴は自己負担(1976円)

各社の特徴と総括

すき家は牛丼チェーン店の中では一番高額な時給でした。一方ですき家はワンオペと呼ばれる深夜に一人で店舗を担当するなど過酷なアルバイトとしても知られています。過去には店舗の人員不足で一時閉鎖の店舗が続出。再開の目処が立たないほど採用に苦戦する時期がありました。ブラック企業ランキングにも名前が挙がりました。

吉野家はすき家に近い金額ながら週1日からOKと働きやすさに特徴があります。給与も月2回払いとフリーターや学生層に喜ばれる給与体系を導入しています。松屋は牛丼チェーン店では一番低い時給でしたが、3社の中で唯一、店内に券売機を導入しており、店舗オペレーションの負担が少ないと言えます。

23区内では渋谷、江東区(お台場、豊洲、有明)、千代田区(お茶の水)、中央区(新橋駅、東京駅)が高額な時給エリアとなっています。深夜時給では1500円前後。逆に23区外になってしまうと東京都の最低賃金になってしまっていることがわかりました。

まとめ

いくら高額アルバイトとはいえ牛丼チェーン店も採用に苦戦していることからユーザーは給与以外にも働きやすさを重要視していることがわかります。求人広告で募集する際は時給勝負では勝てませんので働きやすさをアピールした内容にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加