採用知識・ノウハウ

テレワーク(在宅勤務)導入メリット・デメリット・注意点・対策方法

いまやテレワーク(在宅勤務)を導入しているかどうかで企業の評価は大きく分かれます。多くの企業が在宅勤務を導入を検討していると思いますが、制度を導入する前に人事や経営者に理解してほしいメリット・デメリットとともに、失敗しないための注意点や改善方法をまとめました。

続きを読む

【2020年最新】インターンシップが新卒採用手法の中心になる理由

新卒採用市場では「早期化」や「通年採用」というワードが様々な場面で取り上げられている昨今。従来の採用手法やこれまでの勝ちパターンが通用しなくなってきました。

そうした中で、採用活動の主翼を担うようになったインターンシップに注目している方々も増えてきています。今回はインターンシップからの採用のポイントと学生からウケがいいプログラムをまとめました。

続きを読む

採用アプリの機能・使い方・メリット・デメリット・他社事例まとめ

大手企業を中心に採用アプリを利用する企業が増えています。採用アプリとはスマートフォンで就職活動をする人が増えた背景を受けて開発された、採用情報や選考の合否連絡まで一連の採用活動ができるアプリケーションソフトのことです。

すでに、リクナビやマイナビなど求人広告アプリがありますが、近年では企業ごとに採用アプリを配布して採用活動を行っています。今回は採用アプリの機能・メリット・各社の使い方をまとめました。

続きを読む

「採用学」から学ぶ良い採用の基準に関する考察

企業の人事であれば神戸大学大学院准教授の服部泰宏氏の著書として知られる「採用学」の存在をご存知の方も多いかと思います。採用を科学的な手法で再考し、採用活動を募集・選抜・定着に分別してまとめられたこの本の内容は、多くの採用担当者のバイブルとしても読まれてきました。今回はこの「採用学」にもまとめられている3つの良い採用の基準をご紹介させていただきます。

続きを読む

ジョブ型雇用の基本知識・メリット・デメリット・求人募集方法まとめ

2018年の経団連の雇用政策に関する報告書で「ジョブ型雇用」について取り上げられました。これは、AIやIoT、5Gの商用化など先端技術に世界から遅れを取らないよう、専門性や責任など職務レベルに応じた処遇を取ることで優秀な人材の復職を促して離職を防ぐためです。ジョブ型の雇用基本知識とジョブ型雇用の人材を募集するにはどうすればいいのかまとめました。

続きを読む

【障害者採用の注意点】障害別の向いている職種と受け入れポイント

本格的に障害者採用を進めようと採用計画を立てる際、悩むのが障害を持つ人をどの職種で採用するのか、受け入れ時にどのような準備をしておけばいいのかという点です。また、採用選考時に気をつける点があるのか知りたい人も多いでしょう。ここでは、障害別に向いている職種と受け入れポイント、採用時に気をつけるポイントをまとめました。

続きを読む

新卒社員1・2年目におススメのブラッシュアップ研修

学生から社会人となり、立場の違いを経験しながら、新卒採用で入社した従業員は徐々に成長を遂げていきます。その過程において新卒1~2年目のスタッフを対象に、「ブラッシュアップ研修」を行う企業も多く見られます。

これまで過ごしてきた時間を振り返りつつも現状を見つめ直し、自身の取り組むべき課題を明確にする目的で実施することが多い研修ですが、今回は「ブラッシュアップ研修」についてまとめました。

続きを読む