内定者SNSや内定者懇親会の自己紹介・挨拶ポイント例文テンプレート付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

内定式後の内定者懇親会や内定者SNSでは、内定者全員が必ず自己紹介を求められます。そうならないために内定者懇親会や内定者SNSで自己紹介をする時に、参考になる自己紹介や挨拶の例文テンプレートをまとめました。

内定者懇親会の自己紹介・挨拶の5つのポイント

殆どの内定者懇親会では始めての顔合わせになるため一人30秒程度の自己紹介タイムがあります。そのため簡潔にポイントをとらえた自己紹介が必要です。大勢の前で自己紹介するなんて何を言えばいいのかわからず、急にふられると動揺してしまいますよね。ご紹介する5つのポイントを参考にすれば誰でもしっかりとした自己紹介ができるようになります。

基本その1:最初に大学名・学部と名前を名乗る

就職活動の面接を始めるときと同じです。
元気よくハッキリと「●●大学●●学部の●●と言います」と名乗るようにしましょう。

基本その2:高校や大学時代の生活を簡単に紹介

面接のアピールポイントとして紹介した時のように「大学時代は〇〇のサークルをやっていました」「高校時代は野球部で甲子園を目指していました」「大学では〇〇を研究しています」といった感じで簡単に説明しましょう。

自分自身を知ってもらうために、高校時代や大学時代に熱中したことや特技や趣味を簡単に話しましょう。経歴や趣味を語ることで、その後の懇親会で話が弾みやすくなります。特に趣味や特技が無いときは最近ハマっているテレビ番組やお笑い芸人などを話してもOKです。

基本その3:ハキハキとした大きな声で話す

内定者懇親会の場所や参加人数にもよりますが、話している声が聞こえない人がいます。マイクが無い場合や、居酒屋で周囲がうるさく小さい声では聞き取りづらい環境の可能性があります。必ずしも大声である必要はありませんが、聞き取りやすいハキハキとしっかりとした声で自己紹介をするようにしましょう。

基本その4:その会社を選んだ理由を述べる

内定者の集まるスピーチなので「どんな理由でその会社を選んだのか」を語りましょう。「会社理念に惹かれて」「製品やサービスが面白いと思った」「社長や先輩社員が良い人だったので一緒に働きたいと思った」といった内容は当たり障りの内容で問題ありません。内定先の社員もいますので、事実だとしても「第二志望だった」「内定をもらえたのが〇〇だけだった」という発言は控えましょう。

基本その5:今後の抱負を語る

「みなさんに負けないように頑張っていきたいと思います」「早く一人前になれるように努力していきたいです」程度でも良いので、最後に「入社後どう頑張っていきたいか」を話してスピーチを終えましょう。スピーチのキレがよくなります。「社長を目指します」「3年以内に独立する」といった発言は悪目立ちしてしまうので、宣言系の発言は避けたほうが無難です。

応用編:面白い話を入れられたら100点満点

内定者懇親会はカジュアルな場ですから、スピーチで笑いがとれると「面白い人」という印象になります。自信のある自虐ネタや面白いジョークがあれば、ウケ狙いで自己紹介に入れてみてもいいかもしれません。ただし自虐ネタすぎるのは厳禁。逆にスベってしまうと「変な人」という印象になりかねないので注意してください。

よくある参考例:神奈川大学4年の鈴木太郎と申します。私は鈴木家の長男として1994年12月10日に生まれました。神奈川県横浜市〇〇小学校、横浜中学校、川崎西高校を経て、神奈川大学に進学しました。縁あって〇〇社に内定を頂き、この場に立たせていただきました。(中略)ちなみに彼女はおりませんのでよろしくお願いします。

内定者懇親会の自己紹介・挨拶の例文

はじめまして。早稲田大学経済学部の早稲田太郎と申します。同期のみんなが凄い経歴を持っており、正直、圧倒されています(笑)。私はどちらかというとインドア派で、PS4やアプリゲームなどゲーム全般が好きです。そのため学生時代には、ゲーム関連のベンチャー企業でデバックのアルバイトや、アプリ開発会社のインターンシップに参加し、スマートフォンのアプリ開発に携わっていました。末端メンバーですが、みんなが知っている「●●」というアプリにもタッチすることができました。

就職活動では自分の好きな分野でもあり、ビジネスとしても成長分野であるこの業界を志望しました。その中でも、風通しの良く働きやすい環境があり、社員の事を第一に考えてくれる〇〇のことが好きになり、この会社を就職先として選ぶことに決めました。入社後は皆さんに負けずに会社に貢献できるよう精一杯努力していきたいと思います。よろしくお願いします。

内定者懇親会の自己紹介・挨拶の例文その2

はじめまして。中央大学商学部の中央太郎と申します。中学・高校とサッカー部に所属しており、大学でもサッカーのサークルにいました。ポジションはFWです。ずっとスポーツをやってきているので体力には誰にも負けない自信があります。

就職活動では様々な業界を見てきましたが、〇〇の説明会で話を聞き、社会貢献の高い将来性あるビジネスに共感しました。先輩社員には色々とご迷惑をお掛けすると思いますが、1日も早く会社の一員として貢献できるように努力していきたいと思います。新卒1年目は「とにかく元気よく!」を合言葉に頑張ります!よろしくお願いします!

内定者SNSの自己紹介・挨拶の例文

青山学院大学法学部4年の鈴木太郎と言います。大学時代はテニスサークルや居酒屋のアルバイトなどに色々なことをしていました。大学では文化人類学を選考していますが、卒論の関係で後期も多忙です…。就職活動ではアパレル業界に興味があって、縁あって〇〇(会社名)から内定を頂きました。よろしくお願い致します。

立教大学経済学部4年の鈴木花子です。大学時代は3年間ほどTSUTAYAのアルバイトをしていました。趣味もDVD鑑賞で、洋画・邦画問わず全ジャンル好きです。最近はアニメ映画にハマっています。DVDには詳しいので最新おススメ作品が知りたい方は声を掛けてくださいね!よろしくお願いします。

法政大学経営学部4年の坂本竜馬と申します。旅行が好きで大学時代は海外を中心に一人旅をしていました。これまでフィリピン、オーストラリア、ニュージーランド、タイ等30カ国ほど旅をしてきました。卒業までに2,3カ国ほど行きたいと思います。就活では色々な業界を見て回りましたが〇〇(会社名)のサービスや企業理念に惹かれ、縁あって内定をいただくことができました。入社後も同期として切磋琢磨していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

失敗例・NG例

中央大学〇〇学部4年の鈴木太郎です。大学時代は特に変わったことはしてきませんでした。就職活動では第一志望の会社には落ちてしまい、結果的に〇〇株式会社に拾っていただきました。頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

※噛みすぎて何を言っているのかわからない人も多いので、注意!

まとめ

最初の挨拶はとても重要です。自己紹介に自信がない人は、この例文を参考にして、自分なりの自己紹介を考えてみてください。自分の中で話す内容がまとまっていないと、だらだらと話してしまい時間オーバーしてしまいます。そうならないように、短い時間で要点をまとめて説明できるようにしましょう。失敗しないように内定者SNSや内定者懇親会の自己紹介のポイントを身につけましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加