転職口コミ評判サイト比較まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

転職口コミ評判サイトを比較してみました。ある転職エージェントがおこなったアンケートでは「会社の評判を調べますか?」というアンケートに対して約7割の人間が「調べる」という結果がでたそうです。求人サイトでは会社の本当の実情が見えづらい為こういったクチコミ評判サイトが増えてきました。
一言に転職口コミサイトと言っても登録すれば閲覧できるのもあれば有料で閲覧できるのもあり様々なタイプがあります。国内大手4サイトを比較して、どういった仕組みなのかをまとめました。

転職会議

https://jobtalk.jp/
運営:株式会社リブセンス
転職会議は2010年7月にスタートした日本最大規模の転職クチコミサイトです。企業の「評判」「年収」「入社対策」などのクチコミ情報をはじめ、福利厚生・やりがい・雰囲気など全10項目のユーザー評価が特徴。2016年6月末現在、クチコミ掲載数は771万件、累計会員登録者数は404万人。新卒就職活動生対象の『就活会議』も運営。

企業の外面と内面を深く理解してからの転職活動は、就職後のギャップが少ない「より良い出会い」「より良い社会」を生むと考え、内外のあらゆる意見を総合的に判断して、求職者が納得して働いてほしいという考えから生まれたのが転職会議です。転職会議の転職支援サービスに登録するか、クチコミを投稿するか、980円で支払えば全企業のクチコミが最低でも39日間見放題です。

Vorkers

http://www.vorkers.com/
運営:株式会社ヴォーカーズ

「在籍企業の職場環境」に対する「社員・元社員」の評価点やレビューが特徴。在籍経験のある企業に関するレポートに回答するか、提携している転職もしくは就職サービスに登録するか、プレミアム会員登録(1000円/30日)すると、すべてのコンテンツが閲覧可能になります。ユーザー数120万人、新規登録者数は約1700人/日(2016年6月時点)

キャリコネ

https://careerconnection.jp/
運営:株式会社グローバルウェイ

2009年4月に国内初の企業口コミサイトとして「キャリコネ」がOPEN。リクナビNEXTやDODAとキャリアシート連携が出来ているのが特徴。@typeやGreenなど他の大手転職サイトの求人情報も一緒に観覧できる。転職祝い金の記載がある求人に応募して採用された場合は、転職祝い金の支給対象となります。

カイシャの評判

https://en-hyouban.com/
運営:エン・ジャパン株式会社
エン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が2011年11月30日にオープンしたのが『カイシャの評判』。日本最大級の企業クチコミサイト『カイシャの評判』では、企業の社員・元社員に社風や待遇に関するアンケート調査を行ない、結果をポイント化した「会社分析レポート」として公表しています。無料で全てのクチコミ情報が見られるのが特徴。現職の社員からの口コミ情報も多数。

口コミサイトは企業を辞めた人の意見が多く「正しい現状が伝わらないのでは」という懸念から、カイシャの評判は口コミに対する企業からのコメントもつけられるようになっています。「研修がない」という過去のコメントに対して「今は改善しています」等、リアルタイムの状況がわかるメリットがあるが、一方で印象操作も容易なシステムです。 

まとめ

2ch化している、ネガティブや情報や悪い情報ばかりと否定的な意見もありますが、求人情報サイトには掲載されない企業の本当の情報が書き込まれていたりします。メリットだけが強調された限定的な求人情報にユーザーが不信感が溜まった結果、口コミサイトが増えた原因だと思います。

本当に正しいかどうかは見る人本人が判断する必要がありますが、会社の内部事情など参考になる情報も多いです。転職する前に企業情報をしっかり調べることで、ブラック企業への転職を回避してほしいと思います。

スポンサーリンク