キャバクラバイト地域別名称と給与体系まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

キャバクラは営業している地域によって名称や給与体系が違ってきます。キャバクラで働く前に知っておきたいキャバクラの種類と給与体系をまとめました。

キャバクラとは

キャバクラとは、キャバ嬢と呼ばれる女性が客席に付き接待を行う飲食店です。料金は時間制で、常時接待を行う風俗営業(接待飲食店)になります。キャバクラでは接待をする女性従業員のことは古くは「ホステス」、近年は「キャバクラ嬢」または「キャバ嬢」、店の側からはキャストと呼びます。

ニュークラ

勤務時間:お店によって変わるが基本はキャバクラと同じ
給与形態:キャバクラと同じ。3000円~8000円くらいの時給

北海道のキャバクラは、ニュークラと言われます。普通のキャバクラよりも高級感がありながらリーズナブルな価格で飲めることで人気があり、最近では銀座などにも増えているようです。北海道でキャバクラ求人を探すときはニュークラを探してください。

ラウンジ

勤務時間:お店によって変わるが基本はキャバクラと同じ
給与形態:キャバクラと同じ。3000円~8000円くらいの時給

九州の一部の地域(主に北九州市)ではキャバクラは、ラウンジと言われています。ちなみに「キャバクラ」はその他の地域でのセクシーパブに該当する店舗を指しますので注意してください。なお関西ではラウンジといえば低価格のクラブを指します。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加