採用百科事典 - 人事・経営者のための採用情報サイト > 就職活動・就活対策 > 《ビズリーチキャンパス》就職活動のOB/OG訪問の問題解決になるか!?評判を徹底研究!

2017-02-14

《ビズリーチキャンパス》就職活動のOB/OG訪問の問題解決になるか!?評判を徹底研究!


就職活動において『OB/OG訪問』という文化があります。OB/OG訪問は企業研究において有効な手段であり、インターネット検索ではわからない企業の強み・弱み・特徴を実際に働いている社員から聞けるため面接でも大いに役立ちます。

OB/OG訪問のコネクション問題

しかし、OB/OG訪問の段階で足切りが起きてしまっているのを学生時代から問題だと感じていました。なぜなら、OB/OG訪問は『コネクション』がないとできないからです。キャリアセンターを介して行うのが一般的だとされていますが、キャリアセンターに就職先を登録していない学生も多くあります。また、そもそも卒業生に志望先の企業のOBがいないという悲しい現実問題もよくあります。

「三井物産にOB訪問したいが卒業生にツテがない…」この問題は私が就職活動をしていた10年前に、明治大学・青山学院・立教大学といったマーチ以下の学生からよく聞かれました。志望先にもよりますが、明治大学や中央大学クラスでも、三井物産・三菱商事・伊藤忠商事などの総合商社、電通・博報堂・テレビ局など広告代理店やマスコミ関連への卒業生はほぼいません。

卒業生が豊富な早稲田大学や慶應義塾大学といった大学も「OB訪問出来る人がいない」と悩む人がおり、特にサークル活動や部活動に参加していない学生はタテの繋がりが薄い為、悩んでいました。

スタートラインに立てない

企業によってはOB/OG訪問が選考過程となっている企業や優遇措置を受けられる企業もあり、OB訪問ができないことはスタートラインに立てないことと同義語になっています。インターネットが発達したことで企業研究が昔と比較して情報を取得しやすくなったとはいえ、2017年現在も就活生の悩みの種のようです。

Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)で社員や大学OBが探しやすくなったとはいえ、いきなり見ず知らずの人に「OB訪問はさせてください」は失礼になるので、OB訪問に使えるツールではありません。

OB/OG訪問サイト『ビズリーチ・キャンパス』

同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問ネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」

しかし最近ではそういった悩みを解決してくれるサービスも増えてきました。『ビズリーチ・キャンパス』がその代表格です。2016年10月に始まったサービスですが、2017年現在すでに7000人以上のOBOGが登録しているとのことで、認知度や評判が拡大しています。

運営元の株式会社ビズリーチ(代表取締役社長:南 壮一郎)はハイクラス向け転職サイト『ビズリーチ』を運営しており、テレビCMを見たことがある人も多いと思います。学生のためのスカウト型就活サイト『ニクリーチ』も運営しており、以前より就職活動のサポートビジネスに積極的だった印象がありますが、今回も良いサービスを立ち上げられました。

OB/OG訪問の注意点

ビズリーチ・キャンパスといったサービスが広がれば今後さらに気軽にOB訪問ができるようになってくると思います。一方で心配になる部分もあります。それは就活生側のマナーの問題です。学生には安易にOB訪問をしてほしくありません。例えば企業研究のためにOB訪問をするとはいえ、OB訪問の前に企業の下調べや質問の準備はしておいてほしいといったことです。

「何を聞きたいの?」と質問したときに「えっとですね…」と戸惑う学生がいますが、忙しい時間を学生のために調整した社会人にとって大変失礼なことです。OB訪問は基本的にはあくまで社会人側の善意で成り立っている部分があることを理解してほしいと思います。喫茶店でお金を出すのは社会人側ですしね。OB訪問で注意してほしいポイントをまとめました。

友達のOB/OG訪問に乗っかりすぎない

OB/OG訪問ができないからといって、友達のOB訪問に同行しすぎるのはよくありません。OB訪問は学生側は多くて3名が限界でしょう。4名以上で行くと社会人の方が驚いてしまいますし、なにより喫茶店などの場所の確保が難しくなってしまいます。コネクションがなければ仕方がない部分はありますが、自分で努力することも大切です。

御礼メールは必須

お礼のメールは必須です。電話のほうが丁寧だと思われている学生もいますが、相手に負担になってしまうので必要ありません。人によっては定型文はダメだという人もいますが、私は定型文でも問題ないと思います。

定型文でもメールで感謝の気持ちを伝えることが一番大切だと思います。ただし、メールのマナーはある程度理解しておく必要があります。いまLINE(ライン)といったSNSコミュニケーションが全盛期ですが、ビジネスメールは全く違うので注意してください。

まとめ

ビズリーチ・キャンパスは偏差値の高い有名大学よりも、幅広い大学にOB訪問できるようにしてほしいですが、まずは卒業生が多くて集めやすい大学から始めるのは仕方のないところです。これから順次登録できる大学を増やしていくようなので、今後に期待です。


スポンサーリンク

プロフィール

人事・経営者のための採用情報サイトです。アルバイト・パート採用から正社員採用まで、求人広告のプロが現場で使える採用ノウハウを伝えます。取材、広告掲載、執筆依頼、情報交換などお気軽にお問い合わせください。

facebookページへ

サイト内検索

最新記事

注目記事

カテゴリ